スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠妨害

肺、気管支に電磁波がきている。


体が揺れる。


息が苦しくて眠れない。



スポンサーサイト

加害者5

我が家は、東西南北ぐるりと加害者に囲まれている。


「おおげさ」と人には言われそうだが、およそ目に見える

高い建物すべてに加害者がいる。

この地域はそんなところだ。


わたしの家の斜め向かいにある集合住宅。

2棟ある建物の東側の1棟は、はっきりと加害者とわかる

直接的な攻撃をしてくる。


特に、3階からの電磁波攻撃。

すごくわかりやすい。

この辺りは電磁波村のような状態なので、加害者にも

余裕がうまれるのか、バレても平気。

あからさまに攻撃を続けてくる。


でも、この建物からの電磁波攻撃は他の建物からの攻撃

とはちょっと意味合いが違ってくる。


ここは、某大学の合同宿舎だ。

元々は、地方公務員の合同宿舎だったが、今は某大学の

管理になっている。

この被害とは別件で大学に問い合わせをすることがあり、

その際、ここは大学関係者以外は使えないと聞いた。


・・・ということは、電磁波攻撃してくるあの人たちは

某大学の関係者?

建物まるごと工作員の合宿所のようになっているという

ことは、某大学もこの犯罪にかかわっているということか?


公の機関に加害者が大勢いることはよく知られているが、

ここまで堂々とやってくるとは・・・


やっぱり、ここは加害者村!




もったいないこと

阪神大震災。

震度7の激震地。


裏の○○家も、角のたばこ屋夫婦も。

向かいの○○家も○○家も・・・


誰よりも命の尊さを知っているはずなのに


助かった命をひたすら人殺しに使う人たち。


何てもったいない!

加害企業

今日2度目の投稿。


この犯罪に直接深くかかわっていると噂のある企業。

とても有名な家電メーカー。


早くから思考盗聴機器を制作、使用していたとNETの記事で

読んだことがある。

社内のセクハラ事件を隠蔽するために被害者を電磁波攻撃した

というような話しも聞いたことがある。


スーパーの隣。

ガラス張りの綺麗なビル。


「この中に加害者がいるのかも・・・」


前を通るたびにそんなことを思う。












薬品攻撃3

水の流れる音。


不自然なタイミング。

流れる量の多さ。


そうか、こんな手があったのか・・・


気化した薬品が排水溝から上がってくる。


やっているのは、向かいの3階建てのビル。


家族に共通の症状が出ている。

省エネ攻撃

つきまといや嫌がらせが急に減ることがある。


選挙・・・。


今回は、大阪府知事、大阪市長選挙が27日にある。

特に、大阪市長選は橋下さんと平松さんが激しく争っている。


加害者はやっぱり

選挙の時の大移動で有名なあの団体か・・・


今朝、起きると足の関節や筋肉が激しく痛んだ。

就寝中によほどやられたようだ。


選挙まであと2日。


つきまといの動員がかけにくいのか、外出させないような近隣だけの

集中電磁波攻撃が続いている。



被害内容6

この何日間か、顔への攻撃が本当にひどかった。


夜寝ようとすると突然顔に激痛が走り、ヒリヒリと痛み続けた。

しばらくすると、今度は猛烈な痒みが襲ってきて顔が真っ赤に腫れた。

電磁波攻撃だとすぐにわかった。


外出予定の3日くらい前だった思う。


いつも加害者は外出を邪魔しようとしていろいろな攻撃をしてくる。


今回は、障害を持つ子どもの親の会の研修会に参加予定だった。

わたしはこの会の活動のお手伝いをしている。

転倒の誘導が激しくて捻挫をした時は、この会の臨時の集まりが

あった。


外には出にくい状態だったけれど、研修会には参加した。


少し事情を知ってくれている友達には、「電磁波でこんなひどい

ことをするんだよ」と顔を見せて説明できる。

加害者の女性たちも、女の人の顔をここまで傷つけることがどんなに

ひどい行為か、自分たちのしていることの残酷さを見ることができる。


だから、赤く腫れた顔のまま電車にも乗ったし、スーパにも買い物に

出かけた。


目に見える被害は、それがそのまま広報になる。



加害者4

※今日2つ目の投稿。


隣のマンションの駐車場。


ある日、「なにわ」ナンバーの車から中年男性が

おりてきた。


手には、黒いカバーケースに入った棒のようなものと

プロパンやガスホースのような長い管のようなものを

持っていた。


見ていると、マンションの1階の廊下へ駐車場のフェンスを

乗り越えて入り、一番端(我が家に面した窓がある)の

部屋に入って行った。

この日から、ここからの電磁波攻撃が始まった。


この部屋は、3つの窓が我が家に面している。

そのどれもに年中すだれがかかっているので、この加害者の

ことをわたしは「すだれ男」と呼んでいる。


駐車場に面した窓には真正面に常夜灯が設置されていている。

ものすごく不自然な位置に常夜灯がある。

部屋の明かりをつけなくても、あんなに真ん前に眩しいほどの

常夜灯がついていれば、隣の部屋まで明々と明るいに違いない。

普通の家ならば、確実に苦情が出る。


やっぱり、電磁波装置には手元に明りが必要なのだと思う。


この部屋からの攻撃も相当ひどい。








意識誘導

加害者は、考えさせようとする。


キーになる言葉や行動にほんの少し悪意を足して意識誘導が

行われる。


後は、被害者が勝手にあれこれ考え、思い悩み→疑心暗鬼→

→相手と心の溝→憂鬱の流れを作り出していく。


加害者は被害者の思考傾向をよく知っている。

被害者が「こうなったら嫌だ」という思いをうまく利用する。


不安な気持ちにさせて、冷静さを失わせる。

わけのわからない行動をとってしまう。


結果、相手に不快な思いをさせたり、誤解をされたりして人間関係が

おかしいくなる。


この前の日曜日は「おかしい」と感じながらこの流れに乗ってしまい、

相手の方にひどく迷惑をかけた。

でも、「心の溝」は大きくはならなかった。

それは、お互い被害者で、こうした加害者のやり方を知っているからだ。


自分の心の中にマイナスの感情がうまれた時、「この感情は何だろう」と

少し後ろに引いて客観的に自分を見ることができれば、

取り返しがつかないほど大きなダメージに発展することはないように思う。


昨夜は、ものすごく大きく体が揺らされてびっくりした。

歯がガチガチ鳴るほどだった。

寝ている間中こんな風に揺れされていたら、吐き気がするのも当然だ。

船酔いの状態と同じだから。


最近、腰への電磁波もよく感じるので、体を揺らすことで腰を悪くすることも

狙いかもしれない。


耳や顔への攻撃も相変わらずひどかった。
















被害内容5

昨日は、NPOテク犯の大阪街宣。


大阪の被害者が府警に被害届きをまとめて提出すると聞いている。

他の方のブログによると、24日は神奈川でも被害者がまとまって

被害届けを出すそうだ。


この犯罪は、政治、経済、民族、宗教・・とさまざまな勢力が絡まり

合っていて、とても根が深い。

根本的な解決は、影響が及ぶ範囲があまりに大きすぎて想像も

できない。


でも、このままの状態がずっと続くとも思えない。


結局、今、好き放題に暴れまくっている末端の実行犯だけを

とかげの尻尾切りのようにして終わりにしてしまうのではないかと

思ったりする。


本当はそれではダメなのだけれど、正直なところ、わたしは、

尻尾でも何でもいいから、今すぐにでも切ってほしいというのが

本音だ。


昨日からずっと耳への攻撃がひどい。

耳ばかりを狙ってくる。


トリフィルドメーターのマイクロ波の針が動く。

低周波の値も高い。


耳の痛みと吐き気が強い。

ズンズンズンと何かが体に当たる衝撃がずっと続いている。














電磁波隊ミニ

外での攻撃。

特に電車やお店の中の攻撃に使われる個人の携帯電話や

ゲーム機、デジタルオーディオなど。


小学校3年生くらいの女の子がこれを使ったのを確認した時は

本当に驚いた。


加害者が子どもを嫌がらせの道具に使うことは知られているが、

人を傷つける武器を持たせるなんて・・・。


大人の電磁波隊と違って「良心」というものがまだ残っているのか、

おどおどしてあわてて逃げて行った。


この子はどんな大人に育っていくのだろう。


「気にいらない人間は殺してしまえ」みたいな一人前の工作員に

育っていくのか・・・


電磁波の痛みとは違う、寒々としたやりきれない思いで心が

痛んだ。









被害内容4

母の調子が悪い。

朝起きると突然背中が痛くなったという。

気分も悪く、座っているとふと意識がなくなりそうだと言って、

無理をして動いて掃除をしている。


電磁波だと思った。

高齢の母をどれだけいじめたら気がすむのか。

加害者にも親はいるだろうに。


わたしも今日は朝からいろいろあった。

迷惑をかけてしまった被害者の方、本当にすみません。


このところ耳への攻撃が続いていたが今日もものすごくひどい。

刺すような痛みが耳にくる。

耳に手を置くと刺激がきているのがはっきりわかる。


どうして耳なんだろう。


電磁波装置の音のことを書いたから?

音で気がついたことをいろいろ書いたせいなら、こうして

猛攻撃してくることが記事の内容が本当だと証明することに

なる。


ひどい痛みがない時も、弱い刺激が常にきている。


最近、芸能人の突発性難聴などの耳の障害のニュースをよく

聞くが、こういうやり方で電磁波を使えば簡単に症状を作ることが

できると思う。


向かいのカラオケ店がいつも通り低音のリズム音で攻撃してくる。

耳に、目に、頭に。


店の外へ大きな音が出るのは迷惑防止条例違反!






映画館

今年の夏、3年ぶりに行った映画館。

ハリーポッターシリーズの最終回。


私たち家族以外に観客はひとり。

70代くらいのおばあさんだけ。


ものすごく変な状況。


映画が始まって20分くらいすると、電磁波攻撃が始まった。


おあばさんか・・?


でも、電磁波の強さが携帯型やかばんの中からのものより

ずっときつい。


どこからだろう・・・


映画は激しい戦闘シーンの場面で館内に大音響が鳴り

響いている。

突然場面が変わり、音量が下がる。


「あっ、この音・・」


場面の転換に少し遅れてある音がした。

電磁波装置の特徴的な音だ。


どうやら、装置の音を映画の音にかぶせているらしい。

画面の音の大きさに合わせて装置を操作している。


それでも、きっちりと合わせることは難しいようで

場面が変わったすぐは、その音が聞こえてしまう。


どこから・・?


映写室!!


まさかと思って、耳をすませて何度も確認したが、やっぱり

そうだ。


わたしの住む地域には、加害者団体と噂のある集団が全部

そろっている。

ここでお店や商売をしようと思えば、加害者側にたたないと

無理だろうと想像できる。


でも、それにしてもここまでするか・・と心の底からびっくりした。












加害者3

激しい耳の痛みが続いている。


加害者の逆切れ?

やっているのは、西隣の家。


この人は、加害者の中でも飛び抜けて陰湿で

残忍だ。


とにかく、しつこい!!


今も耳、耳、耳、何度も何度も執拗に狙って

くる。

出力もすごく強い。


日常生活によほど気に入らないことがあるのか、

欲求不満をまるごとぶつけてくる感がある。


キッチンに立っている時は、顔、顔、顔の攻撃が

続く。

この執拗さは何なんだ思う。

あまりに顔ばかり狙うので、ひょっとして加害者は

女の人?・・と思ったほどだ。


人を傷つけるのがおもしろくてたまらない・・・


きっとそれしか、生きている楽しみがないのだろう。









薬品攻撃2

今日2度目の投稿


窓を開けると待ってましたとばかりに電磁波攻撃が始まる。


薬品攻撃も始まる。


今までも薬品はまかれていたが、昼間に、こんなに頻繁に

まかれることはなかった。


以前、偽被害から電話がかかってきて、薬品のことをあれこれ

聞かれたことがあった。


「どうしてわかったの?」「臭いはする?」「どこからやられてるの?」

「どんな症状がでるの?」と根掘り葉掘り・・・

薬品をまく場所、効果、におい、被害者がどの程度わかっているのかなど

を研究するのだろう。


毒物に敏感なカナリヤを飼うのもいいかもしれない




電磁波攻撃3

★ 顔への攻撃


これは、もう、本当にひどい。


突然、顔に痒みが走り、頬のあちこちが赤く腫れてくる。

今も両頬が真っ赤に腫れている。


切りつけで切り傷ができたり、やけどのような状態に

なったり、今回のように痒みとともに真っ赤に腫れたり

する。

原因が何も考えらない状況で突然起きる。

あまりに突然に、それも毎回ものすごくひどい状態に

されるので、家族も何か理解を超えたことが起きていると

感じるようになった。


それくらい、ひどい!!


電磁波の痛みは目に見えないけれど、顔や手の皮膚の

症状ははっきり見えてわかりやすい。


もしろん、その度に画像記録は残している。


女の人の顔ばかり狙って傷つける行為に、加害者の心の中の

暗く陰湿なものを強く感じる。









ピンポンダッシュ

小学校の下校時。

5年生くらいの男の子の集団。

5人くらい。


先頭の子が手に紙を持っている。


わたしの家の前までくると、うちの表札と手に持った

紙を何度も見ながら、


「ここやなぁ・・、○○(我が家の名字)やなぁ


「そうや、ここや。」


「○○や」


と、お互い顔を見合わせ確認し合ってから

「せーの!」いう感じで我が家のチャイムを押して

一目散に逃げて行った。


その紙を渡したのは誰?

平気で子どもを嫌がらせの道具に使う・・・


親の顔が見たい。







嫌がらせ1

単純でわかりやすい嫌がらせ。


「いたずら電話」


無言だったり、「うぅ~」という呻き声だったり、わけの

わからない雑音だったりする。


その中で0120発信のいたずら電話。

わたしが入っているプロバイダーのお客様サービス

窓口の電話番号だ。


プロバイダーがぐるなんだから、どんな

セキュリティソフトを使っても好き放題にやられて

しまうはずだ。


その後、サービス窓口の電話番号は知らない間に

変更されていた。


「どうしてこの番号がわかったんですか」と真剣な声で

わたしに尋ねたサービス窓口のオペレーターさん。

延々と意味のない音をたたき続けていた○○さん。

(↑知り合い)


今どきの電話には、たいていナンバーディスプレイが

ついている。

だから、どこからかけてきたかすぐわかる。


公衆電話や外国の電話番号からのいたずら電話も。


今どきの電話には、迷惑電話に対する防御設定も

ちゃんとある。

だから、すぐに受信拒否にした。


次はどんな手でくるのだろう・・・


ちなみに、一番単純な嫌がらせは、子どもを使った

ピンポンダッシュ












被害内容3

夜中の2時40分。

あまりにひどく体が揺れて眠れない。

今までも揺らされることは何度もあったけれど、こんなに

激しいものはなかった。


布団に横になるとウゥーというようなモーター音のような

音が聞こえる。


強めの超音波もきている。


激しい揺れで横になることができないので起きて外に

出てみた。


やっぱりいつもの家。

毎日、夜中ずっと電気のついている家。

低周波の値が異常に高かった時、測定器をもって

近所を歩いた時にここだけものすごい値が出た家だ。


ピンポイントで体のあちこちに痛みがくる。

これは、北隣りのマンションの2階のベランダからだ。

ここからは、ほぼ一日中電磁波攻撃がある。


今夜はものすごい勢いで攻撃してくる。


こうやって睡眠妨害を続けて体を弱らせて風邪を

ひがせ、熱を出させて動けないところを一気に攻撃して

気管支炎、肺炎にもっていくパターンだろう。

このパターンで攻撃されて大変な状況になった被害者を

知っている。

きっと攻撃マニュアルがあるのだと思う。


本当に悪魔







被害内容2

午前5時30分、苦しくて目が覚める。

睡眠時間、約3時間。


強い電磁波がきていたようで、体がヒリヒリして痛い。


耳、足、心臓、肺、頭への電磁波照射がきつい。

捻挫した足も電磁波攻撃されるので、なかなか治っていかない。

もう一方の足も攻撃されて、痙攣する。


毎年、秋から冬にかけて攻撃はひどくなる。

特に、年末は加害者に年越し手当が出るという噂がある。

去年も、年末は異常と言えるほどのものすごさだった。


でも、今年の攻撃は特にきつくて、相手の殺意が強く感じられる。

抵抗できない就寝時の電磁波攻撃が激しい。


「病気にして殺す」というのが基本らしいが、最近は手っ取り早く

怪我をさせて動けないようにして攻撃の効果を上げようと

している。

怪我への誘導はずっと続いている。


被害は加速がつくようにひどくなっていく。


明日への希望はけっして捨てていないけれど、一方で明日は

来ないかもしれないという覚悟も持っている。

だからこそ、今日、この時、この一瞬を大切に生きたいと

思う。


わたしの好きな詩をひとつ。


 「最後だとわかっていたら」 ノーマ コーネット マレック


  たしかにいつも明日はやってくる

  でももしそれがわたしの勘違いで

  今日ですべてが終わるのだとしたら


  わたしは今日

  どんなにあなたを愛しているか

  伝えたい


  そしてわたしたちは忘れないようにしたい


  若い人ににも 年老いたひとにも

  明日は誰にも

  約束されていないということを


  愛する人を抱きしめられるのは

  今日が最後になるかもしれないことを


  明日がくるのを待っているなら

  今日でもいいはず


  もし明日が来ないとしたら

  あなたは今日を後悔するだろうから


  微笑みや 抱擁や キスをするための

  ほんのちょっとの時間を

  どうして惜しんだのかと


  だから今日

  あなたの大切な人たちを

  しっかりと抱きしめよう


  そして その人を愛していることを

  いつまでも いつまでも

  大切な存在だということを

  そっと伝えよう


   







薬品被害

今日、2度目の投稿。


薬品を使った加害があるのは知っていたが、最近まであまり

詳しく考えたことがなかった。

そこまでやる集団だとは思っていなかった。


甘かった。


そう言えば、おかしなことがたくさんあった。


突然の気管支炎。

前の晩まで元気でどこも何ともなかったのに、朝起きるとひどい

気管支炎になっていた。

激しい咳と声がれがずいぶん続いた。


原因不明の呼吸困難、吐き気、アレルギー症状。


ベランダから流れてくる煙のようなもの。

隣のマンション1階から聞こえてくるシューシューという音。

たちこめる臭い。(臭いのないものもある)


我が家のお風呂場の窓と向かい合った隣のマンションの窓。

わたしが入浴すると、何時でも必ず隣からシューシューと何か

噴き出すような音が聞こえてくる。


隣のマンションの前に、液体の入ったポリをたくさん積んだ車が

止まっていたことがある。

わたしに気がつくとものすごく慌ててカバーをかけていた。

何だろう・・・


人殺しのためには何でもする集団だ。


薬品だって使いたい放題にちがいない。

















加害者2

「向かいのビルの3階には、オーナーの息子夫婦が住んでいる」と

仄めかし美容院で聞いてきた母。


「ふ~ん」と返事を返しながら思いだす。


あそこには、男2人、女Ⅰ人の3人の人間がいて、3人で

電磁波装置のセッティングをしていた・・・


それに、朝6時頃に車がやってきて、3階から降りてきた女性と

車でやって来た女性とが交替しているのを何度か見たことがある。


「でも、あそこには3人住んでるよ~」と何度も母に言っていたせいか、

しばらくして男性1人がキャンピングカーでお引っ越しして行った。


「完全に工作員じゃん」・・・と思った。


電磁波兵器

電磁波兵器は衛星を利用しているので、英語で

「satellite weapon」言うのだそうだ。

某宗教団体は衛星を持っているらしい。

暴力団も持っているという噂がある。


夕方5時半を過ぎると、周辺の加害者たちが電磁波装置の準備

始める。

キッチンに立つわたしを狙い撃ちするためだ。

攻撃機器にはいろいろ種類があるらしいが、この時使われている

ものは、使うたびにセッティングする必要があるようだ。

セッティングする際に独特な音がするので、どこで準備している

のかわかりやすい。

攻撃機器を持っているという目印のある家のベランダだ。

後片付けの際にも特徴的な音がする。


これは、どうやら外でしか使えないらしいし、必ず明りが

必要みたいだ。

自分の家の明かりをつけずに、別の加害者宅の明かりを利用

していることも多い。


向かいのビルの3階にいる加害者は、女性がセッティングしている

ことが多い。


セッティング→明りがつく→加害者男性が帰って来る→攻撃が

始まる→攻撃が終了して明りが消える→装置を片付ける


こんな流れだった。


昨日の夕食時は、捻挫させられた足だけでなく、もう一方の足も

執拗に電磁波攻撃され、両足首から下がパンパンに腫れあがって

しまった。


転倒の誘導もまだある。


よほど外出させたくないらしい。
















思うこと

午前5時30分覚醒。

起床予定時間の1時間前。

睡眠時間3時間30分。


今朝は、20以下の低い周波数と100前後の周波数の2つの波がきていた。


耳への攻撃がひどい。

加えて、足と心臓への攻撃も頻繁になった。


怪我への誘導は、外出できなくして近隣の電磁波攻撃を強めようという意図

だと思っていたが、外出させたくない目的が他にもあったようだ。


ある活動の集まり。

やさしいお母さんの顔の裏に、こんなに残酷な人殺しの顔があるというのが

今でも信じられない思いがする。

気に入らない人間を巧妙なやり方で排除していく。

本当に上手に乗っ取る。


きっと同じようなやり方で、会社や学校のPTAや町内会などで被害者を追い

んで殺しているのだろう。


むごいやり方で身体的にも精神的にも傷つけるだけ傷つけて、苦しませるだ

苦しませて、最後に命を奪う。

ついでに、ささやかな財産まで奪い取っていく。


こんな残虐な行為を行いながら、どんな顔をして自分の子どもに向き合って

いるのだろう。


子どもを思う母親の気持ちは、民族の違いや環境の違いを乗り越えて、世界

共通のものだと思っていた。

ましてや、障害のある子どもの親ならば、母親を亡くす子どもの心がどんな

辛いものであるかわかると思っていた。


犯罪者として生きているうちに、被害に合ったひとりひとりの子どもの気持ち

親の気持ち・・・辛く、悲しく、せつない、そんな気持ちを感じ取れないほど、

人間の心がすり減ってしまったのかもしれない。


障害のある子どもを必死に育てている親を殺して嬉しいですか。


幸せですか。


何人も何人も、人の命を奪い続けて、その先にどんな未来があるのですか。









プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。