スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害内容11

あまりにもひどい被害が多すぎて、何から書いたら

いいのかわからなくなるほどだ。


身体攻撃がものすごい。

強い出力で執拗に攻撃してくる。

朝も昼も夜も、もちろん寝ている間も。

24時間休みなく電磁波がくる。


とりあえず、一番新しい被害のことを。


今日、お昼過ぎ、掃除の休憩でのんびり座って

いると、突然右目が真っ赤になった。

何か特別なことをしたわけでなく、ただじっと座って

お茶を飲んでいただけなのに、右目が赤く充血している。

毛細血管が切れたようだ。

目を閉じると、右目だけに小さな丸い赤い光がいつまでも

消えずに残っている。


「あぁ、やられたな・・」


たぶん向かいから。

窓を開けてみると、ビルの3階の通路(いつも電磁波装置を

セットするところ)に加害者が立っていて何か作業をしていた。


「やっぱりなぁ・・」


目は赤いままだ。


体調が悪いので、今日はここまで。









スポンサーサイト

今夜も・・

共振。


体が激しく揺らされている。


毎晩、毎晩、寝ているところを狙って

電磁波がくる。


眠れない。


被害内容10

ここ何日か、「切りつけ」がひどい。


前にも一度、「おもしろくてたまらない」的な感じで

30分の間に8か所も指を切られたことがあったが、今回も

それに似た感じで、指先、足の裏など、日常生活に支障が

出るところばかり切られた。


音声送信被害者の方によると、日本の加害者による電磁波攻撃の

残酷さやこうした陰湿な切りつけに外国の加害者もあきれている・・・

いうか、むしろ「軽蔑」に近い感覚で見ているそうだ。


わたしからすると、攻撃が軽かろうがひどかろうが、一般市民を

無差別に攻撃すること自体が「軽蔑」に値すると思うのだけれど・・・。


とにかく、日本の加害者は世界一残酷で、わたしたちは世界一

ひどいめに合っている被害者になるらしい。


昨夜は、夕食時に突然左耳に激痛。

痛みがあまりにひどくて食事ができなくなり2階へ避難。

痛みが少しマシになって1階へ戻ると、また激痛が始まる。


耳に特定してここまで強い攻撃ができる方向はひとつだけ。

それを確かめるために、反対側の右耳がそちらの方向に

向くように座る位置をずらすと、今度は右耳に激しい痛みが

始まる。


「あぁ、やっぱりこっちからきてるのか・・」


攻撃してくる方向はわかった。

方向がわかれば、こまめに観察していれば照射元は

わかってくる。


直接的でこれほど強い痛みが起きるのは、照射元は近い。

きっと目に見える範囲にある。

ひどい攻撃は、痛みとともにいろいろなことを教えてくれる。










暗闇

すごい勢いで被害者が増えている。

それと同じように加害者も増えている。


加速がつくように社会全体が劣化してきているのを感じる。


ある被害者のブログ記事によると、日本の組織犯罪は世界一ひどい

そうだ。

レーザーを使って好き放題に被害者を傷だらけにするのも、

電磁波で耐えられないほどの痛みを与えるのも日本だけらしい。


やることが陰湿で残酷だと言われているとか・・・。


それは、実際に被害に合っているわたしたち被害者自身が

実感していることだ。


被害歴が長くなり、少しずつ周りの状況がわかるにつれ、

その根深さ、加担者の多さ、関わっている組織の大きさに

唖然とする。


この暗闇の先にはどんな世界が待っているのだろう・・・


悪の支配するこの国にあっても、与えられた命を大切に、

日々誠実に精いっぱい生きていこうと思う。



 






 

被害内容9

睡眠妨害が激しい。


体の揺れと痛みで眠ることができない。


眠れないほどひどい攻撃に合った時は、必ず家の外回りを

確認することにしている。


「被害内容8」で「あそこからもできる」とわかったところ。


向こうのマンションの最上階。


電磁波攻撃は暗い中では行えない。

手元に明りが必要だ。


あそこの加害者は、若い男の子が何人かいたはず。


若い男の子は、電磁波装置で人を傷つけたり苦しめたり

することが楽しくて仕方がないという感じで、ものすごく

強く、執拗に攻撃してくることが多い。


人生は一度しかない。

今、この時はかえってこない。

若い大切な時間を、こんな残酷な人殺しに使ってしまって、

あの子たちにどんな未来が待っているのだろう。


ひとでなしの人殺しに明るい未来はけっして来ないと

思うのだけれど・・・。


※現在、朝の6時10分。

とうとう一睡もできなかった。




スーパーにて

本日、3度目の投稿。


行きつけのスーパーでのお買い物。

毎回、いろいろな形で電磁波攻撃にあう。


その日は、中年の女性が側にきて、お決まりの黒のキャリーバックを

わたしの方に向けた。

とたんに頭痛が始まる。


リュックサックに黒のキャリーバック、同じく黒の大型鞄は

このタイプの攻撃に使われる定番だ。


わたしは、この女性の攻撃を避けようと、できるだけ離れた

荷物台まで移動したが、通路の真ん中に置かれたバックからは

逃れようがなく、急いで荷物をつめて外に出た。


外は風が心地よく、いつもと違う道をサイクリングしながら

帰ると、


「あっ、あの人!」


さっき、スーパーでキャリーバックで攻撃してきた女性だ。


その人はわたしに気がついていないようで、ほとんど荷物を

つんでいない自転車ですぐ横を走り抜けて行った。


「あれっ?さっきのキャリーバックはどこ?」


その女性は、攻撃用の黒いキャリーバックを持っていなかった。


携帯電話からの攻撃と違って、大型のバックに入った電磁波装置は

別動隊が管理していて、その場、その場で渡されるのではないか・・

攻撃が終わった後は、きっと回収係りが来るのだろう。


そうならば、直接の攻撃者がへまをしないように監視している

人間がきっと側にいるはずだ。


次回からは、気をつけて周囲を見回してみよう。


監視係りはどの人だろう・・・














女性加害者

今日、2度目の投稿。


外で電磁波攻撃してくる中年女性。


本人たちは気がついていないだろうけど、

皆、共通する独特な雰囲気を持っている。


それは何て言っていいのか、・・

言葉では説明しづらいのだけれど、ひと目見てすぐに

わかるほど際立っている。


ある集団に所属している女性たち。


若い女性も、中年になる頃にはきっとこの独特な

雰囲気を身につけて、平気で犯罪行為を行う

人間になっているのだろう。


何て怖ろしいこと・・・













被害内容8

就寝後1時間半で強い胃液の逆流で目が覚める。


そうかぁ、テレビでよく流れている「逆流性胃腸炎」って、

こんな風に作るのか・・・


再就寝して1時間後、左ふくらはぎの強い痙攣で

目が覚める。

起き上がってしばらくしてもひどい痛みが全く消えない。


あまりに痛いので、もう寝ることができなくて、

どこが照射元か確認するために表に出る。


電磁波は直線でやってくる。

電磁波装置は、けっこう遠い距離でも使用することが

できる。

我が家の窓や空気口を通ってくる。

手元に明りが必要。

たいていは、加害者宅の開いた窓やベランダから攻撃している。


方向はわかっている。

何度もやられて、何度も確認している。


「やっぱりね」というところと、「あそこからでもできる・・」と

新たに発見したところもあった。


あっちもこっちもそっちも・・・

一体このあたりは何なんだと思うくらい多くの照射元がある。


結局、再就寝はできなくて、睡眠時間は2時間半だけ。

4時間を超える睡眠はほとんどとれない毎日が続く。








被害内容7

被害がひどくてブログまでなかなかたどり着けない。


24時間ずっと電磁波が体にきている。


涙が出る。

花粉症、アレルギー?

ずっとそう思ってきた。


でも、違ったみたい。

目にそっと手を置いてみると、すぐに熱くなってビリビリと

しびれてくる。

耳でこういうことは頻繁に起こっていたけれど、目は

気がつかなかった。


瞬間的な強い痛みは攻撃されていることがすぐにわかる

けれど、こうしたゆるやかな電磁波照射はわかりにくい。

被害の自覚のない人になら、耳なら「難聴」、目なら「白内障」に

すぐにできるだろう。


この頃は、足や腰の関節もこの手の攻撃がされていて、

ふと気づいて膝をさわってみると、そこだけ熱くなっていて

軽い痛みがある。

同じように、それが足首だったり、腰だったりする。


こうして整体や整形外科の患者さんを簡単に作っていく。


ここのところ、薬品攻撃も頻繁になっている。


朝、窓を開けるのに合わせたり、食事時のエアコンの室外機だったり、

入浴時の換気扇だったり、それはそれはしつこく撒いてくる。


薬品被害は、電磁波被害のように簡単に測定できないので

証明が難しい。

でも、注意深く周りを観察していれば、枯れるはずのない強い木が枯れて

しまうような、何かしらの現象は見つけられる。


「なんで枯れたんやろ?」と首をひねる植木屋さんに


「隣りが薬まくから・・・」と心の中でつぶやいた。



被害内容6

激しい睡眠妨害。


布団に横になるとすぐに体が揺らされる。

手が大きく震え、歯がガチガチ鳴る。


体のあちこちに痛みがはしる。


目を閉じると白いような青いような光が

モワモワっとした感じでいつまでも消えない。


目に激痛。


頭や耳にリズムを刻むような衝撃が続き

痛くて横になっていられない。


かすかにモーター音のような音が聞こえる。


パソコンの前に座っている今も、足、顔、耳と

攻撃が途絶えることがない。


ものすごい・・

どうしても寝かせないつもりらしい。


明日から急激に寒くなるとか。

睡眠妨害で体力を落とし、風邪をひかせて

肺炎にでもする予定なのか・・・


歯や歯茎、舌へも攻撃がくる。


もしもの時に、そこに至った経過がよくわかる

ように、被害内容は日々細かくかいておこう。


また、足に痛み。

顔にも。


これでもか、これでもか・・という感じで身体

攻撃が続く。


最近は、つきまといが減ったかわりに

近隣からの電磁波、超音波などによる身体攻撃が

激しくなってきた。


向かいのカラオケ店も2軒とも今まで以上に

スピーカー音を体にぶつけてくる。


去年も「年は越せないかもしれない」と覚悟しながらの

年末だっとけれど、今年もそういう感じになってきた。


顔、首、手の甲、足首に赤い点々ができて猛烈に

痒い。

レーザーポインターか?


何でもいいから、早く病気にして殺してしまおうという

意図が強く伝わってくる。





プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。