スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害内容15

毎日、朝から晩まで、入れ替わり立ち替わり電磁波攻撃する車が

やって来る。

最近は、すぐにわからないようなところに止める。

角を曲がったところや道の向こう側だったり、ずっと道の先の方

だったりする。

今までのように「電磁波攻撃しにやって来ました」と言っているような

ところにはあまり止めなくなった。


それでも、やっぱりものすごく不自然な状況があるのだけれど、詳しく

書くと、次回からそこを修正してやってくるのであまり書かないことにした。

この地域全体がもう加害者ばかりの居住区なってしまったので、誰も

やっていることの不自然さに気がつかないのだろう。

常識的に見て、「それはおかしいよ」とすぐにわかることばかりなのだけれど・・・


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今まで、嫌がらせやつきまとい、携帯電話からの電磁波攻撃をしてくる人で

同じ人に会うことはなかったのだけれど、この間、「あっ、あの人だ」と

はっきりわかる人に出会った。

2人の女性。

ひとりは、わかりやすい身体的特徴があり、もうひとりはその状況がとても

印象的だったので覚えていた。

同じ人を使うって、加害者側も人手不足なのか・・・





スポンサーサイト

地震

NETでの話題。


近々に関東に津波を伴う地震がくるとか・・・

音声送信の被害者さんたちからの話。

加害者たちがそう言っているらしい。。

基本、加害者は嘘つきなのでどこまで本当なのかわからないけれど。


HAARPもすごく揺れているし、太陽フレアもどうとか言っているし・・・

とりあえず「備えあれば憂いなし」でいこうかな。






不自然なこと

冬の寒い時にずっと窓を開けっ放し。

窓は眩しいほどのオレンジ色の光でいっぱい。

木枯らしが吹きすさぶ夜にも開けっ放し。

そういう窓があっちにもこっちにも。

ものすごく不自然な風景。


夜中に真っ白に光る窓。

突然真っ白に光ったかと思うとまた元に戻る。

定期的にそれを繰り返す。

小さく光る点のようなものが点滅する。

ものすごく不自然な光景。

気持ち悪い・・・


冬の寒い時にずっと干しっぱなしの洗濯物。

「干している」のではなく「置いている」。

何日もベランダの淵にかけっぱなしのシーツや毛布も。

冬の冷気でどんどん湿っていく。

ものすごく不自然な風景。


洗濯物風に、干している風にベランダに置いてある衣類。

洗濯物っぽくするならもう少し内容を考えないと・・・

ものすごく不自然な衣類の種類。


工事を装って止めてある電磁波攻撃用の車。

後ろを開けると威力が増すらしい。

いつまでもずっと車の後ろを開けっ放しにして

「工事のために開けてます」と言わんばかり。

工事車を装うなら、せめて中に積んでいるものも

それっぽくしないと・・・

何度横を通っても、全然仕事してる風にない。

いつも中で座ってしゃべっている。

せめて工事のふりくらいしないと・・・

ものすごく不自然な状況。


店の入り口の電気。

蛍光灯を5つもまとめてつけた向かいのカラオケ店。

光が我が家の奥まで届くほど。

「今日は奥の部屋で寝る」と家族に言った夜のこと。

「電磁波犯罪の仲間です」と言っているようなもの。

ものすごく不自然で非常識な状況。


まだまだいっぱいあったと思うけれど忘れてしまった。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ある会やそれに関連した集まりに参加する予定があると

何かしら邪魔をして欠席させようとする。

捻挫させられた時は大切な話し合いがあった時だった。

もう会を乗っ取った状態なんだから、わたしひとりが

いてもいなくても関係ないと思うのに・・・。

その次の研修会の時は、顔を攻撃されて真っ赤に腫れた。

それでもわたしは出席したけれど。

今日も一日中顔をめがけてビリビリがきていた。

あさっての集まりの邪魔か・・

前回と同じように真っ赤に腫れている。

瞼も腫れている。(証拠の画像を保存済み)


本当にやることが陰湿。

誰かが、あの連中を「人間」とは呼べないと言っていたが、

その通りだと思う。

人が人に対してここまで残忍なことができるなんて今でも

信じられない。









睡眠妨害

眠れない。


昨夜、目や顔への激しい攻撃でほとんど眠れなかったのだから、

今夜は眠くて当たり前のはずなのに、意識がさえていてまるで眠くない。


これも電磁波を使った操作だろう。


反対に、パソコンの前に座ると抵抗し難い急激な睡魔に襲われるのも

加害者の操作だと思う。


とにかく、今は目がさえて眠れないのでブログを更新した後は、たまっている

家事を少しやろう。

電磁波攻撃されるで、なかなか部屋の片づけができない。


吐き気、頭痛がしてきた。


向かいの加害者ビルの3階と斜め向かいの1戸建の明りがずっとついている。

今夜の攻撃はここからだろう。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日は、阪神大震災から17年目。

わたしの暮らしている東灘区は震度7の激震地で亡くなった方も多い。

あの時、生き残った人は、「亡くなった人の分まで命を大切にして生きていく」と

誓ったはずなのに。

それなのに・・・


毎日、毎日、電磁波で人を苦しめ命を奪うことばかりしている人たち。

生き残った命を人を不幸にすることに使う人たち。


志なかばで亡くなってしまった人たちに申し訳ない。










被害内容14

昨夜は、胃のあたり(心臓も含めて)の激痛で目が覚めた。

あまりの痛さに起き上がることもできず、痛さをこらえて長い時間じっと

していた。

強い力で内臓を殴打された感覚だ。

ものすごく気持ちが悪く、吐き気も強かった。


就寝中の攻撃のパターンは日によって違いがある。

きっと工作員が交替しているのだろう。

昨晩のようなひどい攻撃は定期的にあり、この間の胃液がものすごい

勢いで鼻まで逆流したのもこの工作員ではないかと感じる。

人の体を切るのが楽しくて仕方ないという風にしつこく切りつけてくるのも

そうかもしれない。


自分の欲求不満を被害者を傷つけることで解消している・・・

被害の内容から工作員の人間性が見えるような気がする。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


出力が強い強力な電磁波発生機器。


家族全員に症状が出る。

以前、斜め向かいにある某大学の宿舎からこの手の強い発生機器で

攻撃された時には、夫と息子が鼻血を出し、わたしは吐き気やふらつき、

母は全身の倦怠感で病院にかかった。


この手の機器は攻撃目標である我が家の周辺にも影響が出るらしく、

加害者マンションの駐車場の車が避難していなくなっていたり、いつもは

絶対に明りがついているはずの加害者の家々が真っ暗で人の気配が

なくなったりしている。


こうした避難や防御の様子から照射元の方向がわかる。

3日前は、斜め向かいの3階から。

おとといは、裏の道をはさんだ一軒家からだった。


あの手、この手でわたしやわたしの家族を傷つけ、苦しめ、命まで

奪おうとする。

そこまでして手に入れようとしているのは何なんだろう。

人としての良心や道徳心をすべて捨て去り、悪魔に魂を売り渡してまで

手にいれたいものは何なんだろう・・・









思い出

駅のホームから山を眺めると、わたしが通っていた高校の

白い校舎が見える。

何年か前に廃校になっている。

同和推進校だった。


「人権授業」がすべての授業に優先し、在日差別問題を取り上げた時は

国語の授業に韓国の文学を用いたりした。

通名で通っていた在日のクラスメートは卒業までに本名(韓国名)を

名乗り、同和地区のクラスメートはその出身をカミングアウトした。


歴史のテストは教科書を使わず、自分で考え、自分で調べ、自分の意見を

レポートとして書く形式だった。

点数はつかず、自分の意見に対する教師の感想を書いたものをもらうという

評価形式だった。


およそ「大学受験」とはかけ離れた授業の連続で、父兄からの批判で

学校が休校になったこともあった。


高校生活は、「差別」と「人権」を学んだ3年間だった。


今、この犯罪の被害者として加害者団体名の噂を聞くたびに、あの日、教室で

涙を流しながら自分の生い立ちを語ってくれた在日や同和のクラスメートの

顔を思い出す。


彼ら、彼女らは今、どうしているのだろう・・・


「気に入らない人間は電磁波を使って殺してしまえ」というこの犯罪に

加わっているのだろうか。


そうでないことを心から祈りたい。



被害内容13

あの手この手と本当にいろいろ考えてくる。

「何としても電磁波照射しよう」という執念がすごい。


目、目、目、目ばかりを狙ってくる。


攻撃方法は、よりわかりにくく悪質になってきている。

向かいのカラオケビルの加害者女性に強い光をあてられて

目が充血することがなければ、継続して目が攻撃されて

いることに気がつかなかったかもしれない。


斜め向かいの3階建ての一軒家も。


カーテンやすだれで隠しても、明るく輝く光ははっきり見えている。

ここは以前、あり得ないほど高い低周波の値が出た家だ。


この家は、一体何種類の攻撃機器を持っているのだろう・・・


書こうと思うことは山盛りあるのだけれど、パソコンの前に座ると

抵抗し難い睡魔に襲われる。

ここのところずっとそんな感じが続いている。


今、またものすごく眠い。












被害内容12

昨夜は、寝ようと横になったとたん、突然胃液が逆流してきて

びっくりして飛び起きた。

普通、逆流性胃腸炎などで胃液が逆流する場合でも

喉のあたりまでしか胃酸は上がってこないのに、

昨夜はものすごい勢いでいっきに鼻まで逆流してきた。

普通、あり得ない。


おかげで鼻が炎症を起こしているようだ。


この前は耳、その次は目と、一度の攻撃で病院にかからなければ

ならないほどのひどい身体攻撃が続いている。



新年

新年明けましておめでとうございます。


本当の被害者の皆さまへ。


昨年はしんどい時に励まして下さったり、一緒にお話をして下さったり

大変お世話になりありがとうございました。


今年は、被害解決に向けて大きく前進したいですね。

微力なわたしですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて・・・、とにかく年末年始も攻撃はひどかった。

そのしつこいこと、しつこいこと。


人のお正月を邪魔するために自分のお正月を使う人たち。

新年最初にすることが電磁波で人を傷つけることなんて、それはそれで

悲しいことだと思う。


あれこれ、被害の内容は多岐にわたっているので、また少しずつ

書いていく予定。

本当に、山のように書くことはある。


大晦日から目への攻撃がひどくなった。

一瞬に強い痛みがくるのでなく、気がつきにくい程度の電磁波が

継続して目に向かっている。

やり方がよりいっそう悪質になった。

目はずっと充血している。


2日くらい前だったか、向かいの加害者ビルの窓にわたしの家の

窓に向けて赤くて丸いライトのような光がついているのが見えた。

大晦日に突然右目が真っ赤になった時に瞼の裏にいつまでも

消えない赤い丸が残っていたのは、この光があてられていたせいでは

ないのか・・・


就寝中も目が狙われているようで、起床時に右目が腫れていた。


もし、右目に障害が起きたら、この連中のせいだから。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本当の話しかどうかはよくわからないけれど・・・

関東のある被害者の方に警視庁の調査員がついているとか。


日本の司法はもうとっくに崩壊していると思っていたので、これが

本当ならいいなと思う。


調査するなら、わたしのところに来てくれればいいのに・・・

これほどわかりやすく、あからさまに攻撃しているところは

少ないと思う。

3日もあれば、我が家を取り巻くおかしな状況はすぐにわかる。








プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。