スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しい目への攻撃

昨夜は、道をはさんだマンションの最上階からの攻撃がすさまじくひどかった。


測定器にはマイクロ波の値が出ていた。

上に行くほど値が大きくなっていたので、我が家より高いところから

波が来ているのがすぐにわかった。

確認のために外に出てみると、夜中真っ暗な中、向こうのマンションの

最上階の部屋がオレンジ色に光っていた。

通常の白熱灯とは比べようもないほどのものすごい色だった。

周りが暗いので、その光の強さはよけいに目立った。


普段の測定では、昼間でもマイクロ波の値は0がほとんどなのに、夜中の

2時をまわって家中で値が出ている。

はっきり目に見える事実は、家族や友人にもわかりやすい。


布団に横になると、ガードのために置いてあるアルミにパチパチと何かが

当たる音がする。

いつものことだが、昨夜はその程度が尋常ではなく、すごい勢いで大きな

音が連続して、思わず「うるさい!」と怒鳴ったほどだ。

あそこまでパチパチ大きな音をさせれば、録音にも録れるし、横で寝ている

家族にも聞こえる。


やることに見境がなくなってきている。


今朝、起きると、激痛に近い頭痛。

右目の腫れと痛みも相当ひどい。

普段から右目は狙われているけれど、いつもとは全然違う痛みと目の違和感だ。

炎症がひどい。

たった一晩で視力も急激に落ちている。

昨夜、いかに強く、執拗に右目だけを電磁波攻撃していたか、よくわかる。


自然に見せかけて・・・なんて関係ないようだ。

とにかく、相手を傷つけるのが楽しく仕方ない、ひどく電磁波を照ててやりたい、

それだけのようだ。


あまりに痛みがひどく、痛み止めを飲んだ。


腫れている目の画像も残した。

これからも、どんな風に目を攻撃されて、どんな風に悪くなっていったか、

日々の記録を細かく残していくつもりだ。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


よく被害には地域性があると言われる。

加害者集団はひとつではなく、目的が異なるいつくかの集団で構成されて

いるらしい。

この辺りの近隣の実行犯を見ていると、主義主張、思想信条など何も関係なく

お金や不動産など金銭目的だけで動いているのがよくわかる。

「あの家がほしい」「あの土地にマンションを建てたい」「この家をどけて日当たりを

よくしたい」などなど・・・。

「引っ越ししないなら殺してしまえ」という論理が通るところがまた恐ろしい。


この地区を自分たちの仲間だけで占領したいらし。

実際、我が家を取り囲む環境は、加害者の圧倒的な多さが目立ち、占領計画が

着々と進行しているようだ。


加害者の地域性で言えば、この辺りはやることが荒っぽく、「残忍」の一言につきる。

反社会的勢力の影響が大きいせいもあるだろう。

福岡でも同じような状況を聞くので、たぶんそうだろう。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしは、殺されるまでここに住む。

死んだら化けて出て絶対呪ってやろうと、そんな怖いことも考えてしまう。


怨霊?

自縛霊?


お化け屋敷に住む予定の人たちはどんな人たちなんだろう・・・(笑)




スポンサーサイト

攻撃の激化

急いでいる感じがする。


出力の高い電磁波が長時間こちらに向けられている。


夜中の3時。

何も電気製品を使っていない真っ暗な部屋の中。

トリフィルドメーターの針が大きく揺れる。

外から電磁波が来ているのは明らか。


昨夜は、あまりに高い値に吐き気がしてものすごく気分が悪くなり

寝られなかった。

メーターの針はいつもの3~4倍の数字l。


あり得ない・・・・


どこから?

方向は向かいのカラオケビル。

工作員男女がいる3階の窓が、急に白く光ったかと思えば暗くなり、

光ったり暗くなったりをずっと繰り返している。

ビルの側に測定器を近づけてみると、メーターの針がぐっと上がった。


やっぱり3階だ。


昼間は、角の一軒家の○○家が同じように強い電磁波を我が家に

向かって照射してくる。


そのうち、家全体が磁化して方位磁石が回り始めるかも・・・。

(今は、ある一角だけ方位磁石が南を指している。)


車からの攻撃も相変わらずのひどさだ。

繰り返し、繰り返し、頭と耳を攻撃してくる。

それはそれは執拗だ。

痛みがひどい。


目は、光で攻撃されていることが多い。

以前、ある被害者の方が「ブライティング」と名付けてらした。

あっちからもこっちからも、自然を装ったライトの光。

オートバイのミラーの反射を使ったものもあった。

ひとつだけの時には気がついていなかったけれど、突然3つに

増えたりしたら、誰でも「あれ??」と思う。


某大学の宿舎の2階と4階からも光の攻撃を受けている。

ここも、自然を装っているらしいけれど、「おかしいやん」と思うことが

いっぱいある。

ここの3階からは、強い電磁波照射がある。


目、耳、喉、口、頭と、首から上への攻撃が激しい。


強い音波もきている。

周波数の違った複数の超音波も頻繁にくるようになった。


電磁波も超音波も目には見えないけれど、測定器を通して数字に

すれば、その強さ、大きさ、照射元がわかる。

東京の被害者が「ガイガーカウンター」にも反応すると言っていた。


今度試してみよう。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


● 小さな光


たくさんの荷物の中にまぎれこませていても、

窓際の箱の間でも

換気扇の通風孔でも、


小さな、小さな光だけれど、

光の強さが大きすぎて

はっきり、しっかり見えてしまう。


それは、すだれで隠しても、そのわずかな隙間から

見えてしまう電磁波装置の光と同じだ。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●  電磁波攻撃してくるおばちゃんたち


携帯電話型の電磁波発信器を使って攻撃してくるおばちゃんたち。


そう、おばちゃんたち・・・


以前、ある団体に所属する中年女性には独特の雰囲気があり

それはものすごく特徴的だと書いたことがある。

その特徴は電車の中で電磁波攻撃してくるおばちゃんたちと

共通している。


数えきれないほどの攻撃に合ううちに、ひとつひとつ特徴的なものが

見えるようになった。


書くと長くなるので、また違う機会に。


耳も目も喉も痛い。

感覚器官ばかり執拗に攻撃してくる。





















続きを読む

あれもこれも・・

耳への攻撃がすさまじい。

ものすごい勢いだ。

昨夜は、あまりに攻撃がひどすぎて一睡もできなかった。

ずっと右耳に電磁波がくる。

痛みが続いている。


アルミシートをかぶると、パチパチパチと大きな音がする。

何かがアルミに当たっているのがよくわかる。

録音しておけばよかった・・・


家の中にいる時も、携帯型電磁波発生装置で攻撃される時も

耳ばかり狙ってくる。

本当に「耳、耳、耳」と、ものすごい執念だ。


今朝は、それに加えて太ももの痙攣も起きた。


身体攻撃はそれはそれはすさまじいものだけれど、意識誘導や

行動操作もひどくて、加害者に都合のいいように動かされることが

増えている。

イライラした感情や家族へのマインドコントロールで、家庭内不和を

狙っているのがわかる。


友人関係への破壊工作も激しくなっている。


身体攻撃、精神攻撃ともに今までにない状況が続いている。


被害者がブログで被害のひどさを書くと、実行犯が上から褒められる

らしい。

反対に、元気なブログだと「加害行為がなまぬるい」と注意されると

聞いた。

今回のこの攻撃で、近隣の加害者は「よくやっている」と上から

褒められているのかな・・・


地震が近い?

外に出したくない?

何かしらの結果を早くださないといけない?

証拠隠滅を急いでる?


理由はわからないけれど、とにかく攻撃は途切れることなく激化している。














必死?

現在、2月10日の午前1時ちょっと前。


攻撃は続いている。


トリフィルドメーター(電磁波測定器)の針が大きく揺れている。

この時間にこんな大きな数値が出たのは初めてだ。


ものすごい攻撃が延々と続いている。

何だか必死だ。


とことん弱らせてインフルエjザにでもして殺そうという計画か・・・


とにかく今日の攻撃は無茶苦茶で、こうしたことがこれからも

続くようなら、せっせとブログに記録をのこしていかなくては。

いつ、どうなってしまうかわからないから。


近隣からの攻撃が、もう尋常ではない。

被害内容18

目と耳への攻撃がすさまじい。


今日も、家全体に来る電磁波と目と耳に直接打撃を与える電磁波と

両方の猛攻撃を受けている。


目は、いつも片方の目が真っ赤に充血してヒリヒリする。

寝ている間に攻撃されていることも多く、朝起きると充血して

瞼も腫れている。

今日は左目、昨日は右目だった。

キッチンに立つと、正面にある窓から目に向かって電磁波が来る。

甘いものを食べる誘導が激しかったのは、糖尿病による視力障害と

いうことにもっていきたいのだろう。


耳への攻撃も目以上にものすごい。

外の車からの攻撃は、とにかく耳、耳、耳ばかり。

激しい痛みを伴う電磁波攻撃で、難聴などの聴力障害を狙っているのだと

思う。


車からの攻撃は執拗で、これがダメならあれでと・・・次から次へといろいろな

ことを仕掛けてくる。

近くの道路、角を曲がったところ、道を隔てた奥の駐車場、すぐに見えないところや

一見、関係ないと思うほど距離の離れたところに止めたりして、何台もやって来る。


今日は工事車両からの攻撃が激しかった。

行きつけのスーパーの向かいにある洗車場からも相当な攻撃を受けた。

いつもよりたくさんの車が待機していた。


スーパーからの帰り道であまりに強い電波が目や耳に来て、顔の右側が腫れて

いる。

スーパーを往復しただけで、右の目、右の頬が腫れて、右の耳に強い痛みが出ている。

今も、右の耳が熱くてものすごく痛い。

外の車からの攻撃は続いている。


腫れた目や顔を保冷剤で冷やしている。

耳はひどい痛みがあるので、病院に行かないといけないかもしれない。


わけもなく、突然右側の目や顔が腫れて、右耳が痛む・・・そんな不自然で、一般の人にも

一目で被害がわかるようなことを平気でやってくる。


最近はずべてこんな風だ。

やることが極端。

合わせて、内臓や頭、心臓へも電磁波攻撃がある。


言葉では言い表せないほど、やることが残酷だ。


ニコニコ笑ってわたしに近付いて騙していったあの人、この人・・・

こんなひどいことをする連中の仲間なんだね。

信じられない・・・


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ある被害者ブログで加害者が言っていると書かれていた。


「地球は動きだしている。」


「災害はもう止められない」


関東と言っているけれど、本当に関東だけですむのか?

東海、東南海、南海地震は?


日々、信じられない状況の中で生きているから、もう何が起きても

びっくりはしな


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・


現在、夜の9時。


おひるの1時からずっと、途切れることなく耳を攻撃されている。


耳が痛くて夕食もとりずらい。

きっと、寝ることもできないだろう。


今も激しく耳が痛い。













被害内容17

入れ替わり立ち替わりやってくる電磁波攻撃の車を含めて

近隣、特に向かいのカラオケビル(3階建て)と斜め向かいの

某大学の宿舎(4階建て)からの攻撃がものすごい。

出力の高い部屋備え付けの装置からの電磁波攻撃がひどくなった。


わたし個人を狙うだけでなく、我が家全体への照射もひどい。

もう見境がない。


窓際に堂々と装置を置き、見られても知らん顔。

証拠を取られても平気。

開き直っている。


赤い光、真っ白な光。

どれも小さいけれど、はっきりと見える。


電磁波攻撃用の車も不自然な状況などおかまいなしに

強い電波を飛ばしてくる。


何でもいいから「早く殺してしまえ」的な雰囲気を感じる。



★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


地震。


「オオカミが来るぞ~~」のオオカミ少年のように、何度も「地震が来るぞ~」

に振り回されてきた。

音声被害の加害者は基本嘘つきだけれど、たまに本当のことが混ざって

いたりするので、その度に何となく緊張してしまう。


2月~3月、千葉、茨城あたりとか言っている。


傾きかけている向かいのビルと地盤沈下している隣りのマンションの加害者

動向をよく見ながら冷静に対処しよう。


昨日の加害者

嘘つき・・・


陰でこんな陰湿で残酷な人殺しをしながらふつ~の顔して

よくしゃべれること・・


人に思いっきり電磁波攻撃しておきながら、ごりっぱなお話。

「鬼畜」というのはこういう人間のことを言うのだと思いながらじっと顔を

見ていた。


弱い立場のこともたちを・・

それを必死に支えている親たちを・・

弱い者いじめの極致。

人間のいやらしさを凝縮したような存在だと思った。


それぞれに工作員がつき、集団を分断していく。

もめごとを作って、人の心をばらばらにして壊していく。

NETの世界も含めて、こういうやり方をいくつも見てきた。


今さら驚かない。

いつも、こういうこともあるだろうと思って参加している。


それにしても、心から思う。


悪魔だと。


ひとりごと

今日は、ちょっとひとりごと・・・


意図は何だろう。

あのサイトをみせたかった意図は・・・何?


わたしが毎日訪問するブログ。

わたしが読むことを知っていてのあの記事。

書き手の彼女は本当の被害者なので、加害者からのマインドコントトロール

によるものかもしれない。


あれは、電磁波装置や超音発信器の基本的なもので、

実際にわたしたちに使われているものは、もっともっと複雑なものだと思う。


相手が誰だかわからない、その意図もわからないままに注文を出す人が

いるのだろうか。


「何でもいいから、少しでも加害者に反撃できる可能性があるなら」と

頼む人がいるかもしれない。

すごく危ない話。


もし、今一方的にやられ放題の被害者が、これらの機器を手に応戦するように

なったら、一体この世の中はどうなってしまうのだろう。

電気知識に明るい被害者なら、ここからもっと性能を上げたものに改造していくに違いない。


万が一、一般市民同士がこんなものでやり合うようになったら恐ろしい。


超高周波発生装置     350000円

携帯電話型高周波発信器、30000円也


・・・だって。






集中狙い

目への攻撃が激しい。

瞼も腫れている。


この間までは、とにかく耳、耳で、耳への攻撃がものすごかったけれど、

今は、目に集中攻撃がかけられている。

目を閉じると、瞼の裏に白い光が残る。


我が家を取り囲む加害者からの攻撃が激化している。

加害者宅に備え付けの出力の高い大掛かりな装置からの電磁波照射も

増えた。

我が家全体に向かって強い電磁波照射がされる時は、加害者が車を移動

させたり、アルミのカーテンを閉めて家から避難したりしている。


この辺りは、あの家、この窓といった単位の加害者の数ではない。

あのマンションも、このマンションも、その集合住宅も、一棟まるごと

加害者という規模だ。


だから、やることもあからさまで大胆だ。

「自然に見せかけて・・」というような隠蔽工作も段々なくなってきて、好き放題、

やりだい放題に電磁波を使っている。


見られても平気、気づかれても平気。


毎日、毎日、人を傷つけ、苦しめ、殺すことばかりに必死になっている。


集団ヒステリックな狂気を感じる。









プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。