スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害内容19

朝から部屋中に強い電波反応。
アラームが鳴り響き、針が振り切れる。
測定器を持ちながら家の中を移動。
反応の出方を見ていくと、電波の出ている方向と範囲が大体わかる。

照射元は、斜め向かいの3階建ての一軒家だったり北隣りの古い
マンションの4階だったりする。
この頃は、家全体に強い電波がきている.
もちろん、ピンポイントで身体の各所、特に目や舌への攻撃も
あわせて続いている。

目への関与は相当強く、しつこく、ダメージが大きい。
朝起きると、必ずどちらかの目が腫れていて痛い。
視力も落ちている。
目への加害は、加害者宅からの攻撃と車からの攻撃の両方がある。
車からの攻撃は出力が強く自動設定してあるのか、一定のリズムを
保ちながら圧迫してくる。

部屋で強い電磁波を感じた時、その方向を確認するとそこには必ず不自然な
車が止まっている。
最近は加害者も少し用心深くなって、家からすぐに見えないところに止めて
いることが多くなった。
車は、工事車両だったり宅配便だったり、タクシーだったりもする。
無線電波の悪用。

動物のマークのついた宅急便会社が加害行為をしているのは被害者の間で
よく知られている。
あの宅急便トラックにはドライバーの氏名が大きく表示してあるので
電磁波攻撃された時には必ずナンバープレートとドライバー氏名を
記録することにしている。
タクシーはタクシー会社を必ず確認している。

記録はできるだけ画像で残すようにしているが、この頃は犯罪協力者が
ナンバープレートを隠すように立っていたり、歩いていたりして妨害行為を
する。
写真を撮ろうとすると今まで誰も歩いていなかった道路にゾロゾロ人が出てきて、
わたしとその車の間に入り込んでくる。
その状況そのものが、そこに止まっている車が犯罪行為をしていると言っている
ようなものなのに・・・。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つきまといをする人たち。

小さな子どもを連れた中年男性。
子どもを連れていたらあやしまれないと思っているらしい。
でも、子どもがいようといまいと、その怪しさには変わりがないことに
気がついていない。

男女のカップル。
怪しいげな男性と怪しげな女性が一緒に歩いていたら、怪しさは
倍増してかえって目立つことに気がついていない。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

被害者の会の大阪フォーラムの時、講師の山本節子さんが
「今の科学者には倫理観がない」とお話されていた。
脳科学のあまりの進歩の早さに倫理は置き去りにされてしまったのか・・

記憶の操作もできる。
他人の脳との置き換えもできる。
クローン技術の応用も合わせて考えると、ものすごく恐ろしいことが
できてしまうのではないか・・・

神様の領域にどんどん踏み込んでいく人間に天罰が下る日がきっとやってくる。

きっと・・・。















スポンサーサイト

眠れない・・

今夜も眠れない。

いつもと同じに、部屋は真っ暗なのに目を閉じると瞼の裏に明るく白い光が
広がっていて全く眠れない。

夜中ずっと電気がついている加害者宅。
斜め向かいの3階建の家は夜の攻撃担当らしい。

一日中、目に刺激があった。
そっと手を置くとすぐに手がビリビリしてきて痛みが走る。
気がつかない程度にずっと目を攻撃されている。

目がヒリヒリする。

視力が落ちてものが見づらくなったので近所の目医者に行ったところ、
視力検査の結果、被害に合う前よりいい結果が出た。
嘘~~~~!
そんなはずがないでしょ!
両目の視力が1.5なんて小学生か・・・
実際、1.5の見え方していないし。

視力検査の仕方がおかしい。
看護婦さんは、答えが間違うと何度でも同じところを聞き直す。
答えは右、左、上、下の4つしかないのだから、3度目にはたいてい
当たる。

そうなんだ・・
操作して無理やり良い結果を作っているんだ。
視力の低下がなければ、重大な問題はないと医者は判断する。
アレルギーや疲れ目にされてしまう。

眼医者だけでなく、耳鼻科も内科も病院の血液検査も結果は
「???」というものばかり。
加害者に加担していない病院や医者は存在するのだろうか・・・

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寝不足がひどくなるとマインドコントロールにかけられやすい。
急激に眠気が襲ってきた時は要注意。
すぐに意識を乗っ取られてしまう。

今日も全然眠れていないから気をつけないと・・・




マインドコントロール

今日も睡眠妨害がひどくて眠れない。
もう、朝の5時を過ぎてしまった。

目を閉じると、赤い光や白い光が点滅したりグルグル回ったり
する。
心臓の鼓動が激しい。
呼吸が苦しくなる。

目に痛み。
鼻に圧迫感。
キーンという耳鳴り。

とても寝ていられない。

睡眠不足の状態はマインドコントロールがかけやすいらしい。
最近、自分でも気がつかないうちにおかしな行動をとっている
ことがある。
ほんのわずかな時間だけれど、その時間の行動が記憶の中から
すっぽりと抜け落ちている。

自分の知らないうちに催眠状態に陥り、突然はっとして意識が
戻る・・・
ちょうど居眠りをしていたような感覚だ。

お年寄りなら間違いなく「認知症」を疑われるだろう。

精神疾患患者に陥れるためには便利な方法だ。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

向かいの3階建て加害者ビルの2階は、相変わらず夕方のある時間帯
だけオレンジの光がつき、窓辺には赤い小さなライトや白くまばゆい
光を放つわけのわからない装置が並ぶ。
1階のカラオケスナックは音響装置を使った電磁波や音波で攻撃してくる。
3階には、ピンポイントで身体の各所が狙えて、身体全体に大きなダメージも
与えられる出力の高い電磁波装置がセッティングされている。

画像を撮られても、音を録音されても平気。
開き直ってやりたい放題。

ある被害者ブログに、この社会は被害者か加害者のどちらかしかいないと
書かれていたが、わたしの住んでいるこの地域に限ってはその通りだと
思う。
地域全体を加害者が支配していて、一般人はどんどんお引っ越しをして
いく。
その後に加害者たちの新築3階建の家が並ぶ。
集合住宅が建ち、集団で加害者が移動してくる。
見渡す限り加害者の家ばかり。

そんな環境だから、わたしの周りの加害者も警戒心が少なく、やることが
あからさまになるのだろう。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神戸には神戸弁というのがある。
同じ関西にあっても大阪弁や京都弁とは微妙に違う。
和歌山や滋賀にも独特の言い回しやイントネーションがあるが、
基本、みんな関西弁だ。

なのに・・・
わたしの家の前を通っていく若い男女、スーパーで出会う若い男女。
どのカップルも皆、関東弁なのはなぜ?


















睡眠妨害

内臓、肺、気管支を強く圧迫されているような感覚が続いている。

呼吸が苦しくて寝ることができない。

今までもいろいろな形で睡眠妨害されてきたけれど、ここ何日かは
全く眠れない日がほとんどだ。

とにかく、息が苦しい。

舌、目、耳へもずっと電磁波で攻撃され続けている。

虐待しながら、段々弱らせて命を奪う・・・
それを楽しみながら、それで生活しながら暮らしている人たち。
そんな非人間的で信じられないようなことが毎日おこっている。



被害内容18

低周波の値が高い。
夜になってから特に数字が上がってきた。

呼吸が苦しくて眠れない。
横になっていても苦しさは増していくので、
起きてブログを書いている。

測定器の値は昼間の5倍以上になっている。

方向を確認してみると、斜め向かいの一軒家だった。
やっぱり・・・
ここは、以前にもものすごく高い値の低周波を
照射してきた家だ。

顔にまとわりつくような波もきている。
舌もいつも通り攻撃されいる。

睡眠妨害が激しい。
何日も、何カ月も、睡眠時間は3時間前後。
普通はこれほど寝ていなければ眠くて眠くて仕方がなく、
体もしんどいはずだ。
確かに、朝起きるときは表現できないような倦怠感と疲労感に
襲われるけれど、起きて動き出すとなぜか眠気が飛んでしまい
以外に動けてしまう。
本来は体が疲れていて休まないといけない状態なのに、それが
感じられないためどんどん動いてしまう。

ものすごく体に負担をかけていると思う。
過労死の危険性がとても高くなる。
きっと心臓にも悪いだろう。

もう、朝の5時だ。
今日も一睡もできなかった。

ゆっくり寝るのは死ぬ時なのかな・・と思ったりする。











ものすごい勢いで

今夜は何時にも増して攻撃がすさまじい。
寝ている所をものすごい勢いで襲いかかってくる。
舌に電波がきている。
右半分の顔面にも激しくきている。

寝ることができない。

たぶん、車。
方向もわかる。

準備を整えて、明日も同じようなら車を確認しに出よう。

夕方にも右顔面にとても強い電波がきていたので照射元を
確認しに行くと、何と、葬儀屋の車からだった。
花○と社名の入った車を使っている。
会社の名前を堂々と出して電磁波攻撃してくる。
開き直っているというか、あからさまというか・・・

目にも耳にも同じくらい激しい攻撃がある。

人が苦しむ様子を見るのが楽しくて仕方がないようだ。

とにかく、残酷で激しい電磁波攻撃が続いている。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・

HAARPのグラフがまた大きく揺れている。

また地震が起きそうだ。

現在、午前6時20分。
とうとう一睡もできなかった。
舌への攻撃はまだ続いている。

心臓に負担がかかっている。
過労死の状態になりつつある。






激しい操作・誘導

ものを落とす。倒す。
手や足がぶつかる。
何かにひっかかって転ぶ。
忘れる。
勘違いする。
そんなことの連続。

気がつかないうちに、加害者に都合のいいように
うごかされている。

短期記憶がおそろしく悪くなる。
今、置いた場所がわからない。
今、聞いたことが思い出せない。
たった今のことなのに・・・。

電磁波装置を使えばこんな場状態を作ることは簡単。
わかっていても、あまりに連続してひどいと
面倒だし疲れる。
「疲れる」と書いたら、加害者が喜んでもっともっと
やってくる?・・・かも。

時間を浪費させられる。
時間の無駄使いは命の無駄使い。
返せるものなら返してもらいたい。

★・・・・・・・・・・・・・・・・

目、耳、舌への攻撃は休みなく続いている。
頭へも石をぶつけられような痛みを断続的に受けている。

今日も朝から測定器の針が動く。
探知機のアラームが鳴り響く。
方向は、向かいのカラオケビルと斜め向かいの一軒家。
一軒家の下家には、家の中に備え付けの規模の大きい電磁波発生装置があり、毎日それを
使って攻撃してくる。
3階から2階建の我が家に向かって放射線状に電磁波を照射してくる。
加害者宅と我が家の延長線上にある駐車場の車は一斉に非難する。
マイクロ波だ。

毎日、この調子で我が家全体に電磁波を照射し続けると、きっといつか家の中の
方位磁石が狂い始めるだろう。
実際、2階の和室の北側はもう狂っている。
方位磁石はグルグル回って南を指す。
こうした記録は貴重だから、ずっと記録し続けよう。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4階建ての某大学の合同宿舎。
我が家に面した棟の1階から4階まですべて加害者。
特にひどいことをするのが3階。
毎日、電磁波攻撃してくる。
またそれがすごくわかりやすい。
ベランダに隠れているつもり・・・らしいが、
わずかに頭が見えているから、その動きが全部見える。
向かいの加害者ビルが使っているのと同じタイプの電磁波装置のようだ。
換気扇を開けたり閉めたりしながら攻撃しているので、そこに何かが
あるのはすぐにわかったし、じっと目をこらして見ていると、はっきりと
それが見える。
大学管理の宿舎にどんな関連がある連中なのか知らないけれど、
そのうちの中年女性は日本語を話していなかった。
たぶん、あれは中国語かと・・・。

某大学は国立。
わたしたちの税金で管理運営されているであろう大学の宿舎が
どうして人殺しの電磁波隊の合宿所のように使われているのだろう。












舌への攻撃

目や耳への攻撃はひどい状態が続いている。
それに加えて、舌への猛攻撃も始まった。
ひどい時には、一日中、舌を攻撃されていて
痺れたり痛かったりを繰り返している。

昨日は、電磁波攻撃を受けて痛みでものが食べずらかった。
舌の右横が炎症を起こして腫れている。
それでもずっと電磁波がきていて、全体が痺れたように
痛みが広がってくる。

本当に、この地域の加害者はやることが極端に残忍だ。

★・・・・・・・・・・・・・

今日は、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの
大阪フォーラムに参加してきた。
中国に住むジャーナリストの山本節子さんの講演だった。
「マインドコントロール・拡大する電磁波犯罪と嫌がらせ犯罪」。
「電子洗脳」の詳しい解説や電磁波兵器の説明など、
とてもわかりやすいお話だった。
人工地震を起こせるというHAARPの話題も出た。

四国の被害者の方に新しい防御方法も教えてもらえた。

フォーラムの間中、頭、目、耳、舌への攻撃があった。
参加者の中に嘘つき被害者もいたし、部屋の廊下からも
外の車からも狙える距離だった。
関係者が来る前に部屋そのものに装置をセットすることもできる。
とにかく、どこに行っても電磁波攻撃隊はやって来る。

被害解決に向けて●広く世間に訴え続けること。
        ●日々の被害を記録し続けること。

この2つが大切だと、あらためて実感して帰ってきた。

署名活動は請願署名を準備中とのこと。

頑張っている人がたくさんいて、とても励まされる一日だった。

★・・・・・・・・・・・・・・・・

家宅侵入されたか未遂だったのか、よくわからないけれど、
裏口の状態が変だった。

最近の加害者は暴走しているので何をされるかわからない怖さがある。












激しい攻撃

昨日も一日中、攻撃は途絶えることがなかった。
繰り返し、繰り返し、電磁波攻撃の車がやってきた。
家の側に停めるあからさまなものと、少し離れた曲がり角や
陰に隠れたマンションの駐車場など、すぐにはわからない
見えにくい場所からの攻撃も多かった。

あまりに執拗なので、加害者の車や攻撃場所を確認しに
近隣を見て回った。
「こんなところがあったのか・・」と新たに気づいた
場所も2か所あった。

加害の車もさまざまで、車の後ろを開けたままにして
「仕事してますよ~」と言わんばかりにわざとらしく動いている
ものや、こそっとやって来て電磁波攻撃しまくってさっと
逃げていくなど、いろいろある。
昨日は商用車も多かった。
車の車体に社名が入っているので、いつ、何時にこの近辺を
走っていたかを記録しておけば、乗っていた人物が特定できる。
宅配便の車にははっきりと担当者の名前が書いてある。
タクシーからの攻撃も最近目立つようになってきた。
タクシー無線のマイクロ波の悪用か・・・。
もちろん、タクシー会社の名前は確認している。

車からの攻撃は身体的なダメージが大きく、症状がすぐに
出るので、「あっ、車からやられている」とすぐに気がつく。
昨日は一日中、舌への攻撃が続いた。
舌がピリピリして、痺れたり痛みがあった。
その執拗な残忍さから加害者の人間性が覗える。

車からの攻撃以外に、加害者宅からの電磁波攻撃もいつものように
続いている。
特に目立つのは、向かいの3階建てのカラオケビルと斜め向かいの
某大学の合同宿舎の3階からだ。
この2つは、当たり前の日課のように毎日電磁波照射を続けている。
少し向こうのマンションの最上階からも、隣のマンションからも
斜め向かいの一軒家からも交替で低周波やマイクロ波がやってくる。

外出時の人的な攻撃も含めると、それはそれはものすごい勢いの
攻撃だ。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目への攻撃も相変わらずひどい。

昨夜は、夕食準備中に目に激痛が走り、そのあまりの痛みと衝撃に
倒れてしまい、しばらく動けなかった。
目が腫れ、目の横のこめかみに何本も血管が浮き出て、家族もびっくりして
病院へ行った方がいいのではないかとすごく心配された。
突然、こんな風になるのが電磁波攻撃だとすごくわかりやすい形で
家族に見てもらうことができたと思う。

この間も、何日も腫れが引かないほど目を攻撃されたので、少なくとも
家族には目への電磁波攻撃を受けているという十分な証拠と説明にはなった。
もちろん、今回も証拠の画像はしっかりと撮った。

この連中が本当に悪魔だと感じたのは、動けなくて床に倒れていた時にも
しつこく足に電磁波をあてて痙攣させてきたことだ。
あまりにも目が痛くて、足のけいれんの痛みにかまっている暇は
なかったけれど。

人間が同じ人間にここまで酷い、残虐な行為ができるということに
毎回驚かされる。
人としても心がどこにも存在しない。
ここまで残酷な殺人を続ける加害者にいつか必ずバチが当たるとわたしは
強く信じている。






操作・誘導

操作:誘導がものすごく激しい。

パソコンの前に座ると急に眠くなり、目を開けていられないほどだ。
今も意識が飛びそうに眠い。
思考が働かず、文章が出てこない。

詳しい近況はまた後で。

目への攻撃は相変わらず激しいままだ。
知らない間に強い光をあてられている。
痛い。

HAARPのグラフがすごいことになっている。
今日は特に地震に注意だそうだ。




プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。