スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳の炎症

気が狂ったように目や耳を電磁波攻撃で集中狙いされた。
もう、本当に頭がおかしいとしか言えないくらいの勢いだった。
これだけ執拗に途切れなく攻撃されれば、炎症も起きる。

激痛で耳鼻科へ行った。
ひどい炎症を起こしていた。

病院の治療をうけなければならないほどひどい炎症になっているのに
まだ、変わらず耳に向かって電磁波攻撃が続いている。
どれほどの痛みを人に与えれば気がすむのか・・・

車もバイクも人もおかしな部屋もとにかく全部、かまわず全部を
画像に記録している。
そうそう、警察関係者が加害行為に加わっているのは有名だが、
不自然なタイミングで出没するパトカーはあまりにも露骨で
言葉もない。
どうやら、こちらを威嚇しているらしい。

警察は誰の味方?

もちろん、加害者の味方~!


スポンサーサイト

今夜も眠れない

現在、午前4時20分。
激しい睡眠妨害のため一睡もできなかった。

横になったとたん、顔面への照射。
耳への強い攻撃。
目への攻撃。
激しい痛み。
瞼が赤く腫れてきた。
顔が赤くなり痒みが強い。

とても寝ていられない。

今夜の担当は、2軒先のうどん屋のビル、隣のマンションの4階、
道を隔てた向こう側のマンションの最上階からか・・・

ピンポイント攻撃がものすごくしつこい。
電磁波装置を使うのが面白くてたまらないといった感じの攻撃だ。
出力も高い。

今度は喉と気管支に攻撃がくる。
手を置くとその部分が熱くなっている。
また顔面。
鼻の付け根のあたり。
目、耳・・と絶え間なく攻撃が続く。

今日は電波の出方に特徴がある。
探知機の針が振り切れるほど反応したかと思うと
あっという間にゼロに戻る。
反応しては戻るを延々と繰り返す。
ちょうどエンジンを入れてはすぐに切るという
新聞配達のバイクのような感じだ。
あちこちでそういうバイクの音がするので、実際そうかも
しれない。

本当に今日はしつこい。

週末の集まりに行かせたくないのか、
いっきに追い込んで倒してしまおうという計画か、
月末の給料前の張り切りか・・・
とにかくものすごい攻撃だ。

さっきから目と耳、に激しい攻撃で強い痛みが消えない。

・・・と攻撃の激しさを書くと、「よくやった」と褒められる
らしいから、このぐらいにしておこう。

また、耳・・・

この連中はもう人間じゃない!

鬼畜、けもの、悪魔。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピンポイント攻撃の強さ。
シャッター雨戸を抜けてくる出力の高さ。

車かバイクからだと思っていた。
確認に行くとやっぱりそうだった。
その手の車も止まっていたけれど、主にバイクからだった。
車の時もそうだが、今回もきっちり画像を撮った。

証拠としての能力があろうとなかろうと、ひとつの事実として
何でも記録していく。

それにしても、次から次から人を傷つける方法をよく考えつくものだ。





























殺意

車からの電磁波攻撃。

今までも相当ひどい目にあってきたけれど、昨夜の攻撃は
その出力の強さでは経験のないほどのものすごさで、
相手の殺意を感じた。

路肩に駐車して私たちの車を待っていた黒いボックスカー。
若い男性。
私たちの車が通り過ぎると同時にぴったり後ろについて
走り出したかと思うと、すぐにものすごい電磁波攻撃が
始まった。

激しい吐き気と頭痛、全身の熱感、冷や汗、動けないほどの
倦怠感が一瞬にして起こり、思考が停止するほどの苦しさで
それ以上我慢してシートに座っていることができず
横道に入って車を急停車してもらった。

車から降りても苦しくてしばらくは歩くこともできず
その場にじっとしていた。

徒歩なら、きっと倒れていた。
心臓の悪い人なら死んでいた。

相手がどうなってもいいという加害者の意図を強く感じた。

車からの攻撃は、走りながら自分自身も同時に被ばくしていると
いうことを知らないのか・・・
知っていてもお金のためならおかまいなしなのか・・

あの車のことは絶対忘れない。

★・・・・・・・・・・・・・・

昨日の朝。

やられたなぁと思う。

前日の夜、電磁波攻撃で朝方まで眠れず、ウトウトしたかなと
思っているうちに寝過ごす。

着て行く予定の服が見つからない。
口紅も紅筆も見つからない。
持っていく資料もない。
電車に乗り間違える。
電車のホームの階段で人にぶつかりまくる。

・・・で、約束の時間に1時間遅刻。

この犯罪のことを知ってくれていて「ごめんね」と言って
すむ相手だからよかったけれど、これが仕事相手との約束だったら
完全に信用をなくしている。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・

顔に電波がきている。
赤く腫れたり、ムズムズ痒くなったりするとたいてい顔面攻撃を
されている。
手で顔を覆うとすぐに手がビリビリ痺れてきて痛みが走るので
攻撃されているのがわかる。

目は絶え間なく攻撃されている。
ヒリヒリする。
痛い。
どんどん視力が落ちていく。
耳も舌にも何度も痛みが走る。

最近気がついたのは、気管支への照射。
咳が出たり、喘息のような症状が出る。
気管支のあたりに手を置くとものすごく熱くなっている。

足の痙攣は毎朝のこと。

高周波、低周波、超音波・・・

人殺しの道具はまだまだあるようだ。























被害内容22

目が覚めると背中に激しい痛み。
寝がえりも打てない。

しばらくすると足が痙攣して激痛。

寝ていられないので起きて痙攣している部分をアルミなどで覆って
足を抑えながら場所を移動する。
こういうことをする人間はわかっているので、加害者宅と逆方向に
移動する。
すると激痛だったのが嘘のように消える。

昨日も一日舌ばかり攻撃された。
舌が痛くてしびれるので、飴をなめたり氷をなめたりして症状を押さえて
いた。
目、耳、舌、頭と週替わりで集中攻撃してくる。

最近、ヘリコプターが飛んできてしつこく旋回していく。
しばらく治まっていた現象だが、また復活したのか・・。
ヘリコプターの音は実際に飛んでいるものと音だけのものがある。
ゴーッという音やブーンという音がしつこく聞こえる時は、自分だけに
聞こえる音なのか、側にいる家族に確認する。

「ねぇ、このゴーッというエンジン音聞こえる?」と聞いたとたん
音が消えた。
あぁ、やっぱり実態はなくて音だけだったんだ。

音声送信の音は本当にリアルだ。

真夜中にお神輿の「わっしょい」や某宗教団体のお題目やらが聞こえて
きた時には本当に驚いた。
耳元でリアルに聞こえる。
相手の声そのままで聞こえる時もある。
音声被害を知らない人なら、相手の声で悪口が聞こえてくれば喧嘩になったり
するかもしれない。

★・・・・・・・・・・・・・・

何年か前にNETで読んだ某宗教団体に属する精神科のお医者様の記事。

そこには、一般に比べて団体内での鬱と小児白血病の発症率がとても高いと
書かれていた。
鬱については、活動における団体内の人間的葛藤やプレッシャーなどが原因として
細かく分析されていたが、小児白血病に関してはその理由がわからないとしていた。

子どもは大人より放射線に敏感で影響を受けやすい。

携帯型電磁波発信器を子どもに持たせて攻撃させたり、電磁波装置の入ったバッグを
赤ちゃんの寝ているベビーバギーの持ち手に平気でつりさげて側に寄って来た
若い母親や子どもを乗せながらパワービーム攻撃してくる車やら・・・・

あんな光景、こんな光景が頭に浮かんだ。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・

辺りを見回せば、知らない間に新築の家が並び、古くからの住人がほどんど
いなくなっている。
たぶん、被害に気がついていなければこういう周りの変化にも気づいて
いなかっただろう。

加害者の新築の家はメーカーが同じなのかデザイナーが同じなのか、共通する
雰囲気というか特徴があって、見た目すぐに「あの手の家」とわかる。
たいていは狭い敷地に建つ3階建だが、なかには大きな敷地の2階建て
なんてりっぱなものもある。
たくさん人殺しをしたご褒美?

毎日スーパーへの行き帰り、その家々の前を通りながら思う。

「この家を手に入れるのに一体何人の人を殺したんだろう」と。

「電磁波で苦しめられてお引っ越しさせられたり、命を奪われたりした元の住人の
恨み、悲しみ、悔しさがいっぱいこもったその場所で加害者はどんな毎日をおくって
いるのだろう・・」

ふと、そんなことも思ったりする。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この辺りを走っている嫌がらせの車両部隊。

外車や大型国産車が多い。

ここはある団体のお膝元。
彼らが高級ベンツに乗っているのは昔から有名だった。

朝から周辺道路をグルグル回っているなかで、車の前や後ろにぴったりと
バイクがついて走っているものがある。
聞くところによると、バイクを引き連れて走っているのは「幹部」だそうだ。

護衛らしい。

一般人が暮らしている住宅街で一体何から護衛しているのだろう・・・
































寝ることができない

昨夜に引き続き、舌への攻撃がひどくて寝ることができなし。
唇が震えて舌がぴりピリピリして痛い。
ピンポイントではなく、ずっと長く継続して攻撃が続く。
舌がしびれて痛い。

一体何日寝ていないのかわからなくなるほど、まともに眠れていない。

被害内容21

昨日4月3日の記事

昨日から左の後頭部ばかりを狙って攻撃してくる。
ほとんど車からだ。
入れ替わり立ち替わり、次々とやってくる。
昨日は、一番目立つ場所(我が家に最も近い)にリアハッチを
開けた状態で2時間以上止まっていた。
リアハッチを開けた状態にすると攻撃力が強くなり、相当な距離でも
大丈夫らしい。

工事車両のような感じで、周りに作業員風の男性が何人か
ウロウロしたり座ったりしていて、いかにも「仕事のため~」と
言わんばかりだった。
あまりにしつこく、あからさまに攻撃してくるので、探知機や
測定器を持って車の側まで近寄っていくと、ウロウロしていた
作業員風の男性が急いでやってきて、後部座席のあたりを
何やらごそごそ触っていた。

すごくわかりやすい・・・

そうなんだ・・
たぶんあそこらへんにスイッチがあるんだろう。

その後もとてもしつこく攻撃を続けてくるので、電磁波の跳ね返し防御
(被害者仲間に教えてもらった)を試してみようと準備をし始めると
あっと言う間に走り去ってしまった。

この後も、次々と車がやってきて頭ばかり攻撃された。
ずっと夜中まで続いた。

今日も朝早くから車からの攻撃が始まった。
今日は、家の周りを囲むように何台かの車が止まり、それぞれの
車から電磁波攻撃をしてきた。
工事車両や社名の入った業務用の車が多かった。
いつもの宅急便も来ていた。

攻撃電波は一台だけから出ているのではなく、何台も同時に出ている
ようだった。
だから、電波反応が強くでていた車が走り去った後も攻撃が途切れず
延々と頭に電波があたっていた。

午前中は本当に何台もの車からの猛攻撃が続いたが、お昼から
爆弾低気圧が神戸を通過したためものすごい雨風になり、さずがの
電磁波隊も車を避難させたり、窓を閉め切ったりしたので、
家の中の電波反応が緩やかになった。
暴風は夜まで続き、その間は強い電磁波攻撃はなかった。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日4月4日の記事

昨日の夜は舌への電波攻撃が激しく寝られなかった。

夜中の3時半すぎ、電気も消した真っ暗な部屋に探知機のアラームが
めいっぱい鳴り響く。
ものすごく強い電波反応がある。

いつも、あまりに強い攻撃で寝られない時は外回りを観察しに
行くことにしている。
探知機で電波の出ている方向を確かめ、その辺りを探知機、
測定器を持って見に行く。

昨日は、我が家の近くに駐車している車からだった。
その車に近寄ると、探知機がのライトがマックスで点滅し、針が
振り切れるほどの反応があった。
車のセキュリティ用の電波が出ているのか確認したが、そんなものは
一切なかった。
駐車しているだけの車から強い電波が出ていた。
どうやら、わたしが寝ている場所に自動設定してあるようで、
攻撃ポイントも、目とか舌とか、身体器官を特定して設定できるらしい。
朝になるとこの車はいなくなっていた。

いつもことだけど、2階の部屋の電波反応がものすごい。
特にパソコンの周辺はすさまじくて、近寄ることさえできない時もある。
低周波の値がずっと高いままだが、マイクロ波も超音波の値も出ている。
舌への攻撃がまた始まった。

執拗で陰湿。











被害内容20

低周波の値が高い。
電化製品を何も使っていない夜中なのに、昼間の5倍以上の値が出ている。
普段の値がどのくらいか、毎日測っているから今のこの値が異常に高い
ことがわかる。

測定器の値をたどってみる。
うちの家より高い位置から照射されている。
また、あの斜め向かいの3階建の家だろう。
いつも夜中ずっと明かりがついている。
あの家には、大型の備え付けの機器がたくさん置いてある。

息が苦しい。
喘息のような症状が出ている。

目がヒリヒリする。
体が揺れている。

朝の5時を過ぎた。
今日も一睡もできなかった。

ひどい睡眠妨害が連日続いている。



















プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。