スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛攻撃ー明けても暮れても電磁波攻撃ー

電磁波や音波による攻撃がものすごい勢いで襲ってくる。

年末にかけてこの季節は、某宗教団体の会費納めの時期で、
納金額が少ない人たちは、被害者を酷く虐待することで
足りない分を補うのだと聞いたことがある。
また、被害者に致命的な状況を負わせたりするとボーナスが
出るとか。
万が一、被害者が命を落とすようなことがあれば、何千万単位の
報酬が出るとも聞いている。
そのせいか、毎年、この時期は被害が極端にひどくなる。

でも、今年は今までとは比べ物にならないほど攻撃が
すさまじくなっている。
のべつまくなくと言うか、息をつく間もなくという感じで、
家でも外でも途切れることなく電磁波攻撃照射されている。

それはもう、「張り切っている」というより「必死」という
感じだ。

「早く始末しろ」という上からの指示なのか、年末に片をつけて
お正月をのんびりと迎えたいと思っているのか・・
どちらにしろ、加害者の「殺意」を強く感じる攻撃がずっと
続いている。

特に、私がキッチンに立っている時の電磁波攻撃は、「酷い」
「すさまじい」「ものすごい」なんて言葉ではとても
表せないほどの勢いで、そのまま作業を続けられずに何度も
その場をはずさなけらばならない。
倒れそうになりながら必死に我慢して調理すると、あまりの疲労感と
吐き気や頭痛で、その後全く食事ができなくなってしまう。

この頃は、心臓を突き刺すような攻撃を繰り返し行ってくる。
呼吸ができないほどの痛みがあまりにしつこく続く時は、家の外に出て
少し歩く。
辺り一面、加害者の家ばかりなので、外へ出ただけでは症状が
治まらない。
できるだけ家から離れたところまで歩いて状態を立て直す。

子どもやお年寄りを使った嫌がらせや、わけのわからないパフォーマンスも
エスカレートする一方だ。

ひとりの人間をよってたかってここまで虐待できる精神構造は一体
どうなったいるのだろう。
一体何が彼らを突き動かしてしているのだろう。

道徳心、倫理感皆無。
良心のかけらも見えない人間ばかりが構成する世界は
一体どんな世界になるのだろう・・・

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前から酷かった通信妨害。
一時治まっているように見えた郵便物の抜き取りがまた始まった
ようだ。
郵便物がポストに届けられるのは、もう夜。
酷い時には夜中近かった時もある。
こんな時間まで郵便局の職員は働いているの?
常識的に考えて、あまりに遅すぎる。

パソコンメールの受信箱から最近一週間のメールが勝手にゴミ箱に
移動されていたり、朝、送信したメールが夕方になってやっと
相手に届いたり・・・
相手から送られたメールが当日には届かず、何日か後にこっそり
過去メールの中に入っていたり・・・
こうしたおかしなことはなぜか、フリーメールのYAHOOでばかり起きる。

電話はどこかに転送されていて、おかしな話し方をする女の人が
受け付けの電話嬢っぽく出てきたりする。
どこの会社にかけても、このおかしな話し方の女性が応対に出てくる
不思議さ・・・(笑)
電話は、証拠として残るのできちんと録音すべきだと被害者仲間から
アドバイスされ、以後、録音することにしている。

わたしの性格や人間性を貶める風評被害で孤立させようとする動きや
疑心暗鬼や被害妄想に導こうとする動きも活発だ。

こんな状況が何年も続いているこの国のどこが平和なのか。
「平和な日本を壊すな」と「特定秘密法案」に反対を叫んでいる人たちに
聞いてみたいものだ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

嵐のような電磁波攻撃

昨夜の睡眠時間、1時間。

激しい呼吸困難で目が覚める。
喘息のとは違う苦しさで呼吸ができない。
胸を締め付けるような圧迫感が襲う。
とても横にはなっていられず、1時間睡眠で起床する。

起きても、激しい攻撃は続く。
心臓、後頭部、目、耳、顔・・と次々に場所を
変えて強い痛みが走る。

照射元は、考えられないほど多い。
辺り一面、加害者宅。
一斉攻撃が続いている。

特に目立つには、天井を抜けてくる電磁波。
我が家を囲むマンションの3階以上のベランダから
照射される電磁波が屋根の空気構から天井を抜けて
やってくる。

抜けてくるルートは無数にある。

家事をする時の動線を加害者はよく知っていて、
じっと待ち構えている。
歩く先々で電磁波攻撃に合う。

その電磁波を避けながら行う家事は、通常の2倍も
3倍も時間がかかる。

時間どろぼう・・・

時あまりに強い電磁波攻撃に体が動かなくなって
ダウンしてしまうことも度々だ。
昨夜も、電磁波攻撃に疲労困憊して夕食を作ることが
できなかった。

朝起きた時から続いている電磁波攻撃。
今も相当な強さで頭や心臓にきている。
じっとしているとダメージが大きくなるので
書けるところまで頑張って書いて、早くパソコンの前を
離れよう。

電磁波計の針が揺れている。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「わたしは加害者ではない」と電話してきた加害者。
見え見えの攻撃をしかけてきて、よく言う。
加害者は本当に嘘つきばかり。
それも天才的な嘘つき。

こういう人たちと口論しても何も生まれないし、
こちらが疲労するのみ。
だから、「はい、はい、ごもっとも」と相手の言うことを
ただ聞いているだけで終わらせる。
これでわたしをうまく騙せたと思っているのか
度々電話をかけてくる。

知らん顔をして放っておく。
相手にしないのが一番。

それでもうっかり受話器を取ってしまうことがある。
出かける間際や時間のない時にかぎってそうなる。

これは、脳科学の悪用だと思っている。

全く知識のない人に説明するのはとても難しいので
ブログにはあまり書かないようにしているが、他人を
簡単に操作することができる技術の悪用だ。

以前、加害者が、この技術でこっそり人体実験している
人間の中に、ノーベル賞受賞者がいると言っていたが、
先日、テレビに出ているのを見て、はっきりとその名前がわかった。

ノーベル賞受賞は、日本にとって誇らしいことだけれど、
それを悪の組織と一緒になって、罪もない日本人を人体実験して、
次々と殺していくようなことに利用されては意味がない。

この分野の研究は日本が世界一だそうだが、倫理観のない
科学の進歩は人間にとって脅威そのものだ。

この人体実験も、今、国会で論議されている「特定秘密保護法」に
守られて、この先長い年月、表に出てこないんだろうなぁ・・。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あからさまな被害が始まった頃に毎日受けていた人的被害。

この頃になってまた復活してきたようで、咳ばらいの嫌がらせから
始まって、スーパーなどへのつきまとい、窓の下での
仄めかし会話、子どもを使った嫌がらせパフォーマンス等々、
また元に戻って一からやり直しているような嫌がらせが続く。

町内での風評被害も仕組まれている。

「みんなで殺せば怖くない」の理論。

秘密保護法、スパイ防止法と国を守る法律をいくら作っても
国内で組織的に電磁波兵器を使って日本人殺しが続けられて
いれば、意味がないと思うのだけれど・・・。

加害者が、「2年後には日本人の日本はなくなっている」と
言っていた。
今の状況を見ていると、そうなのかもしれない。

でも、世の中、何が起きるか誰にもわからない。
突然、予想外の風がふくかもしれない。
風ではダメか・・突風、竜巻、暴風。

生きている限り、精いっぱいの毎日を送りたい。
自分に恥ずかしくない毎日を、家族のしあわせを願って
頑張ろう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村



























嫌がらせ全開モード

ものすごくオーソドックスな嫌がらせ。

ゴミあさり。(笑)

以前もあった。
その時は、燃えるごみ。

我が家が出したゴミの中身を仄めかして
喜んでいた。

今日は、燃えないゴミ。
燃えないゴミは収集しないゴミステーションに
間違って出してしまったことに気がついて、急いで
戻ったけれど、もうない。
その間、約5分。

はやっ!(笑)

誰かさんたちが即効で回収していったのね。

これをネタにして、今度はどんな仄めかしの
三文芝居をしかけてくるのかな。

たいていは、母の口からわたしに伝わるような
やり方で仄めかしてくる。
さしずめ、今日は母を利用してリハビリセンターの
加害者たちからの伝言ゲームが始まるのだろう。

今、テレビの朝ドラで小姑がお嫁さんにいろいろな
嫌がらせをするお話を放送している。

時間と労力を目いっぱい使って嫌がらせに必死になる
相手を

「たいそうないけず(いじわる、嫌がらせのこと)ですなぁ」

「アホですなぁ」

と言って、夫とともに笑うのだが、この辺りの加害者も
毎日、毎日、自分の大切な時間と労力をめいっぱい使って
大そうないけずに必死になっている。

その姿を第三者の目で客観的に見ると、やっぱり
「アホですなぁ」になるのだろう。

誰にでも、時間は公平に流れている。
加害者にとっても、たった一度しかない人生。
今日、この時、この瞬間は二度と戻ってこない。

人生を振り返った時、人を貶めたり、傷つけたり、
苦しめたり・・・、そんなことしか見当たらないなんて
何てむなしいんだろう。

人の人生に寄生して、毎日、毎日、嫌がらせばかり
行っている親は、自分の子どもに一体何を伝えるんだろう。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

某宗教団体を相手に訴訟を起こしているある人。

現役信者らしく、内部情報が時々表に出る。
それによると、今、某宗教団体は激しい権力闘争の
真っ最中とか。

自分の保身だけしか考えない最高幹部たち。

内部崩壊も近いような記事だった。

某宗教団体はとかげの尻尾切りの噂がしきり。

「集団ストーカー」の人による嫌がらせ被害だけを
表に出して、ハイテク機械を使った人殺しを隠蔽しようと
する動きも活発だ。

NETの中の本当の被害者がどんどん潰されていく。
激しい電磁波攻撃の中で必死に生きている人たちの声が
表に出ないように、さまざまな手段を使って襲いかかってくる。

街宣、署名活動、政治家、行政への要望者提出。
他国の被害者との連携。国連への提訴。
被害報告集の出版、被害者各自の証拠集めと被害記録。

等々、被害者の側でできることはめいっぱい頑張っている。

何年か前までの「誰も知らない、気づかない」状況は
一変している。

被害者の会の今の政権への働きかけも活発になっている。

あとは、政治の決断のみ。
自国民を救う気がどこまであるのか。

政治家の力量が問われている。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電磁波攻撃はいつにも増して激しい。

とにかく目。
次に耳心臓、頭。

向かいのビルの3階女性の大好きな顔攻撃も頻繁だ。

それに加えて睡眠妨害、通信妨害もものすごい。

これだけ毎日、目を攻撃劇されれば、視力も落ちる。
眼鏡をしても、見えなさ感は解消しない。

人の目をダメにすることに自分の人生を使い果たす
人たちが大勢いる。

あからさまな通信妨害のことを書こうと思ったら、強い電波が
襲ってきて、パソコンの前に座っていられなくなったので
一旦、休憩する。


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村



























プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。