スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しい睡眠妨害

昨日の夜も執拗な電磁波攻撃で全く眠れなかった。

眠りかけては痛みで起こされるの繰り返しで朝になってしまった。
最近は、眠れても2~3時間という状況が続いている。

夕食の時から喉を狙われていて、夜中になるとそれに気管支が
加わって胸が異常に熱い。
喉の痛みもどんどんひどくなってくる。

やり返す武器を持たない人間に向けて、電磁波や音波や
さまざまな装置を使って攻撃を仕掛けてくる卑怯者。
彼らは弱い者いじめが大好きだ。

「話し合って・・」とか「友好を育てて・・」とか、そんな綺麗ごとでは
けっして解決しない争い。
たとえ文化が違っても、思考回路が多少違っていても
「人としてやっていいこと、悪いこと」という倫理の基準が
同じであれば、道を見つけることは可能かもしれない。
でも、倫理観も道徳心も持たない人たちとの関わりには全く
希望が見いだせない。

「嘘つきはどろぼうの始まり」とよく言うけれど、本当に
そうだと思う。
平気な顔をして嘘をつく。
人を騙して、陥れて楽しんでいる。
そういうことが楽しいと思える感覚がわたしには全く
理解できない。
相手をどんなに傷つけても平気。苦しめても平気、
うまく殺せば、家一軒買えるくらいのボーナスが
もらえるらしい。

妨害がひどくなってパソコンがうまく動かなくなってきた。
文字変換もおかしくされて、ひらがなに戻すのに時間がかかる。
新しくしたばかりのパソコンなのに・・・

とりあえず、今はここまでにして、後はまた書けたら午後にでも
書こう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

骨への関与

すさまじい攻撃にあっていて、ブログ更新まで考える余裕がなかった。

昨日も一晩中執念深く、陰湿な電磁波攻撃で全く眠ることができなかった。
あまりに執拗に強い電磁波が照射されるので、途中で寝るのをあきらめて
照射元探しをした。
今までにもそうやって照射元をいくつも見つけてきた。

我が家はぐるっと周りを加害者に取り囲まれている。
それも2重、3重に・・・いやもっとかも。
とにかく、町内が軒並み加害者なのだ。

有名な暴力団の本部も近い。
某宗教団体のメンバーも多い。
民族団体も固まっている。
加害に加担していると噂の企業も多々存在している。
わたしが住んでいる地域はこんなところだから、加害者だらけに
なるのも当然だろう。

外へ出て、隣のマンションを見上げると、
「あぁ、やっぱり!」
4階の窓が大きく開いていて、眩しいオレンジ色の光でいっぱいに
なっていた。
照明の傘にしてはあまりに大きすぎる半円形のものが天井から
下がっていて、電気とは比べものにならないほどまぶしい輝きを
放っていた。
閃光といってもいいくらいの
夜中の3時半。
突然、大きな話し声が聞こえ、若い男の子たちが歩いてきた。

いつもそうだ。
夜中に確認に出ると、どこからともなく人が湧いてくる。
谷中の2時であろうが、3時であろうが、いつも、いつも・・・

..・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電磁波を使えば、どんな病気でもそれらしい症状を作りだすことができる。

被害者ブログで骨を変形させられたと書いている人が2人いた。
ひとりは腰を、もうひとりは手の指全部だった。
彼女たちのブログを読んだその時は、「そんなことできるのかな・・」と半信半疑だったが、
実際に目の前で母の背中が曲げられたのを見て、それが本当だとわかった。

最近、高齢の母への攻撃が激しくなってきている。
突然、「背中が痛い」と言い出してからあっという間に背骨が曲げられて
しまった。
本当に、あっという間に。

その間、母は激痛に襲われ、ほとんど寝られない、食べられないの状態が
続いた。
病院で診てもらっても特に異常がないと言われてしまい、どうしようもなく、
気がつけば、背骨が丸く曲がっていた。

何て残酷なことをするのだろう。
この人たちは悪魔だ。

わたしも、最近、左ひざと左手の親指の付け根に強い電磁波が襲うように
なった。
一度、左手の親指だけ強い力で押さえつけられたように反り返ったまま
動かなくなったことがあり、いったい何が起こったのかわからず、ものすごく
びっくりした。
どんな原理で人の体にこんなことができるのかわからないけれど、もう人間の
することではない。

つい最近、親の会の加害者に「自己免疫疾患」と仄めかされた。
「リウマチ」による関節変形ということにしたいのかもしれない。

とにかく、ものすごい激痛が襲うので必死に防御するが、完全に防ぐことはできない。
手の指の中で一番よく使うのが親指だそうで、それを狙ってくるなんて
本当にいやらしい。

加害者たちの攻撃は、日々激しく、凶暴になっていく。
日本中に彼らに苦しめられている人たちがいる。
自国民を守ろうとしない日本という国。
滅びても当然なのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある政治ブログに、阿倍さんは、民主党の時代にボロボロにされた自衛隊を
何とか立て直したが、警察組織は加害者の根が深く信頼を置くまでには
到っていないとあった。

そうだろうなぁ・・・
警察車両による嫌がらせや県警のバイクに乗った人間からのものすごい
電磁波攻撃やら、彼らによる加害行為はいろいろあった。
「信頼」なんてとんでもない。

東の神奈川県警、西の兵庫県警というそうだ。
ものすごく納得。

今の神戸はもう無法地帯。
加害者のやりたい放題。
好き放題に人を傷つけ、苦しめた挙句、命を奪い、わずかな財産まで
奪い取っていく。
そんな悪魔が無限増殖中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

凶暴で激しい身体攻撃と共に、最近復活してきた古典的嫌がらせ。

騒音、ゴミの投げ入れ、悪口、風評被害からピンポンダッシュのような
大人げないいたずらまで種々雑多。
あれもこれもまとめてやってやりましょう的な。

彼らの辞書には「恥」という言葉はない。

「人として恥ずべき行為」なんて意識は皆無。

人としての良心を持たない彼らには、この犯罪は天職なんだと思う。
世界中、他の誰にも真似はできない。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村















プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。