スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みは続く

おとといの夜の強い電磁波攻撃で耳と頭とリンパの痛みが
治まらない。
右耳のリンパの腫れが大きく、触れると痛い。
頭も今までと違った痛みで、痛む場所も後頭部ではなく頭頂から
前頭のあたりだ。

今まで相当ひどいこともされてきたけれど、今回が一番ひどい
攻撃だったと思う。
それをやったのが警察官だったなんて・・・。

一体、暴力団と警察官の違いは何?
やっていることは同じ。

正義を行う人として世間に認められ、武器の所持と暴力を公に
認められている人間が、犯罪者の側に立って抵抗の手段を持たない
一般市民を攻撃するなんて・・・
暴力団よりひどいんじゃない?

あの時、頭を加害者のバイクの方に向けて床に寝ていた。
窓のシャッターを閉めていたけれど、加害者のバイクとわたしの
頭の間にはさえぎるものがなく「狙って下さい」状態だった。
意識操作があったと思う。
わざわざ、その時にその位置にじっと寝ているなんて。
やっぱりやられたなぁと思う。

昨日は、具合の悪さに追い打ちをかけるように、近隣から電磁波の
一斉攻撃をやられ、(弱っているところへの攻撃が連中は大好き)
起きているのも辛く、横になると狙い撃ちされるのをわかっていても
倒れるように何度も横になった。
横になっても楽になるわけではなく、すぐに電磁波のポイント攻撃が
始まるので、家の中をあちこち移動しなければならなかった。
吐き気もおさまらず、食欲が全くなかった。

おとといの攻撃は強い殺意が含まれていた。
今の症状がこの先どうなっていくのかわからないけれど、できるだけここで
状況報告をして誰が、いつ、何をしてこうなったかを明らかにして
おきたい。

いつ倒れるかわからない、いつ大きな障害をおって社会生活が閉ざされるか
わからない、いつ殺されてしまうかわからない・・・
被害者は皆、毎日そんな状況のなか必死で生きている。

どうか一日も早く、こんな悪魔のような非人間的な犯罪がなくなりますように。
残忍なやり方で殺されてしまった多くの被害者の無念がはらされますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母が頭が痛いと言って病院でMRIを撮ってきた。
診断は後日。
症状が電磁波攻撃によるものだとわたしにはわかっているけれど、高齢の母には
理解できない。
ついこの前、ずっとかかっていた病院で心臓の持病があって体調がいまひとつの
母に全身麻酔の膝の手術を強引にすすめられた。
断っても断ってもしつこくて、最後は恫喝するような感じで何が何でも手術させようとした。
その強引さがあまりにも不自然だったので、わたしは母の手術には絶対同意しなかった。

今回も何かあやしげで陰謀めいた感じがしている。
被害者にとって医者や病院はもう信頼できる場所ではなくなっている。

今、身内が次々に病気になっている。
母の頭痛、
夫は腰痛。仕事を2日休んだ。

叔母は癌で手術後、放射線治療中。
細胞診もしないでどうして癌だとわかるのか、わたしには理解できない。

叔父はパーキンソン病と腰のヘルニアで車の運転ができなくなり、外出がしにくくなった。
パーキンソンの特徴の体の揺れなんて、電磁波の共振でいくらでも作ることができる。
実際、わたしもわたしの家族も始終揺らされている。

もうひとりの伯父は、民生員の更新時に癌になり委員を降りた。
誰か民生員になりたい人がいたんじゃないか・・・と思ったりしている。
癌の手術は成功したけれど、すぐに転倒して大腿骨骨折し、今はリハビリ中。

次の病人は誰?








スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。