スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠蔽工作?

ここのところずっとわたしが心配していた消息のわからない被害者さん。
交流のあった仲間たちもまだ連絡が取れないらしい。

突然ブログが止まってしまい心配な被害者は今までも何人かいたけれど、
最近は目だって多くなってきている。

電磁波被害を訴えている被害者を軒並みつぶしていっているような・・・?

「早く片をつけてしまえ」みたいなことなのか。

被害報告集の第2集も準備されているし、少しずつ少しずつ世間の認知が
進んでいるのは確かだ。
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークも街宣や要望書提出を通していつもと
違う強い手ごたえを感じると言っていた。

現政権の力が衰えていることや年明けには選挙があるだろうことも関係している
のかもしれない。

とにかく、被害者の置かれた状況はよりいっそう危険になっている。

NETの中だけでなくリアルな世界でのつながりがとても重要だ。
電話やメールだけでは突然ぱったりと消息が切れてしまった時、どうしようもない。
どこに住む、何ていう人なのか、本名と住所をお互いに知っておくことが絶対に
必要だ。

............................................

昨日は一日中攻撃が目に集中していた。

加害者は自分たちが仕掛けた罠の結果を気にしているから、被害報告として
ブログに書くと「うまくいった」と喜ぶらしい。
加害者を喜ばせるのは気が進まないのであまり書きたくないけれど。

レストランでの攻撃。

目へのゆるい電磁波照射がずっと続いていた。
これはこのままで目にとって大きなダメージになるのだけれど、
加害者にとってはこういうゆるい攻撃は刺激が少なくておもしろくないらしい。
しばらくするとこちらがはっきりと認識できるような強く、激しいピンポイント
攻撃がきた。

強い攻撃はいろんなことがバレる。
特に照射元の特定がしやすくなる。

昨日もそのきついピンポイント攻撃一回でどこからの攻撃かわかった。
他のお客さんはダミーだった。

わたしたちは、開店と同時に一番にお店に入ったのにそれより以前にそこで
待ち構えていたということはお店ぐるみということだ。

和食の懐石で最後に氷の入ったお水を出すってあり得ない。(笑)

まえにもあった薬品の入った氷水・・・
同じ手に2度もひっかからない。

有名店なのに、お店の名前が泣く。

大坂駅前第3ビル。
もう行くことはないだろう。

目が痛い。























スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。