スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちもこっちも

家族や友人、知人を操作した攻撃が激しい。

加害者が攻撃しやすい状況を家族を使って作りだしたり、
友人、知人を巧妙に操作して疑心暗鬼に陥らせて人間関係を
ぎくしゃくさせたりする攻撃がものすごい。

知り合いと連絡が取りにくくなっている。

何も知らずにこういう状況に置かれれば、相手のことをいろいろ
考えてしまったり、不安や疑問でストレスになるだろう。

人と人との信頼関係を壊す仕掛けは本当に巧妙だ。

私自身も意識操作、行動操作などが激しくて、仄めかしたっぷりの
茶番劇に頻繁に付き合わされている。
毎回、毎回、いい年をした大人のすることとはとても思えない、
バカバカしい芝居を見せられる。

本当に、そんなに芝居が好きなら劇団でも作ればいいのに。

人の時間と労力を平気で盗んでいく大どろぼう。
最後に命まで奪おういう極悪人たち。

普段、知らん顔をしてお付き合いしているお母さんたちが
こういう連中の仲間かと思うと、憤りを通り越して、何だかむなしいような
情けないような、深い、深いため息が出る。

あの人たちには、「紅葉がきれい」とか「このメロディが素敵」とか
いうような感動は残っているのだろうか。
人間としての豊かな心を次の世代の子どもたちにつなげていけるのだろうか。

大人の嫌がらせ隊のミニチュア版のような子どもたちを見るたびに
心が暗くなる。

人を傷つけたり、苦しめたり、陥れたり、自殺させたり、そんなことが
当たり前に育った子どもたちは一体どんな大人になっていくんだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

身体攻撃が激しい。

特に目への攻撃がものすごい。
痛みや熱感のあるものだけでなく、気がつかないようにジワジワと攻撃されて
充血して涙がでたり、ヒリヒリして目が開けにくくなるようなものも多い。

目を閉じると、瞼の裏に白い光や赤い丸い点がいつまでも残る。

視力が落ちていく。

目に大きな障害をおわそうとする加害者の執念を感じる。

お風呂場や洗面所への薬品攻撃もずっと続いている。
ほんの短い時間でも、わたしがそこに入るとすぐに隣りのマンションから
シューシューと何か噴き出す音がしてくる。

臭いは・・・・書かないことにする。
以前、工作員と知らずに「どうして薬品だとわかるか」を話してしまい、
その後からわかりにくく修正したものに変えられたことがあったので
あまり詳しくは書かない。

顔面攻撃も頻繁で、顔が赤く腫れている。

「鬼畜」という言葉では表しきれないほどの悪魔の群れ。

目の調子が悪いので、今日はここまで。
本当は、もっともっと書きたいことがあるのだけれど。

















スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。