スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気管支炎、喘息の診断

思うことはたくさんある。
でも、ブログに書こうとすると全然まとまらなくて
ほんの一部だけしか記事にならない。

ここのところ、肺や気管支狙いの電磁波がきていたが、
おとといの夜、寝ていられないほどの激しい電磁波照射が
あってから、呼吸が苦しくて咳が頻繁に出るようなった。

昨日は夕方くらいから症状がどんどん酷くなり、とうとう病院に
かかることになった。

診断は、やっぱり「気管支炎」「喘息」。

加害者の予定通りということか。

気管支炎ももう少しで肺炎というところだったらしい。

病院で点滴を受けながら、「あぁ、こういう風にして風邪
みせかけで肺炎にして、入院させたり、殺したりするんだなぁ」と
まるで他人事のように自分の症状の変化を冷静に考えたりしていた。

点滴のために座っていたベッドは窓際にあり、しばらくすると目に
向かって電磁波攻撃が始まった。
少しの間も休ませない。

きっと入院させたかったんだろうなぁ・・・
寝ている時は無防備だから。

家に帰ると、いつも以上の電磁波攻撃が待っていた。
あっちからもこっちからも、わぁ~っと襲いかかってくる感じだ。

夜は体全体が共振して、はっきりわかるくらい揺らされた。
体が暑くなり汗が出た。

被害が酷くなったのはわたしだけでなく、家族にもはっきりと嫌がらせと
わかる行為が続いている。
被害者仲間も皆、相当酷い被害状況になっている。

加害者が急いでいる?
焦っている?
それとも、また別の展開に向けての準備に入っている?

選挙は、衆参同時選挙になるかもしれないとか・・・

こんな恐ろしい犯罪が野放しになっているこの国に未来なんてあるのだろうか。






スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。