スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔に変身する母親たち

昨日は、弱い立場の子どもたちのための「親の会」の
集まりの日。
毎回、加害者はわたしを出席させまいと身体攻撃や精神攻撃を
激化させてくる。

行けば、一言では説明できないほどの仕組まれた嫌がらせや
電磁波攻撃に襲われる。
いつも相当な覚悟も持って出掛けている。

ここは、もうすっかり加害者に占領されていて、それ以外の
会員は巧妙な罠に嵌められて孤立して活動がしにくくなったり、
会を辞めるようにもっていかれたりして、中心から遠のくように
工作されている。

この状況に気付いているのは、たぶんわたしだけ。
だから、すごく邪魔なのだろう。

わたしにぴったりと張り付いている工作員。
あまりに嘘芝居がうますぎて、その悪意に気がつくのが遅れた。
本当に、びっくりするような嘘のうまさ。
人を陥れたり、電磁波で傷つけたりすることに何の躊躇もない。
「良心」というものが皆無。

会員同士の分断工作。
うまく乗せられてしまったが、途中で気がつき決定的な状況には
陥らずにすんだ。

でも、計画はいろいろあるようで、これがダメならあれ、あれがダメなら
それ・・と次から次から、新しい加害者を増やしながら容赦なく仕掛けてくる。

ハンデを持った子どもの親の立場は弱い。
元々、貧弱な福祉行政なのに今はその手の勢力が一手に権力を握って、
自分たちだけがその恩恵を受けられるようなシステムに作りかえてしまった。
それで、加害者側につかないと子どもを守れないという状況がうまれている。

「子どもたちが幸せに生きていけるように」と、昨日まで共に活動してきた仲間が
次の日には嫌がらせに加わったり、電磁波攻撃をしたりしてくる。

人の弱みに付け込んだ嫌らしいやり方。

平気で嘘をついて、顔色一つ変えずに電磁波攻撃をしかけ、会を利用して
利益を得ようとする人たち。
母親の顔の向こう側に悪魔がいる。

巧妙なやり方で、わたしも活動しにくい方向に持っていかれている。
風評被害も相当あるだろう。
陰で何を言われているか、大体想像できる。

親はともかく、ハンデのある子どもたちに罪はない。
皆、本当にいい子たちなのだ。

加害者がこの先、どんな社会を目指しているのか知らないけれど、罪のない
子どもたちが悲しい思いをすることのないように、元気に安心して暮らして
いけるように心から願っている。

わたしは、すさまじい攻撃の中にあるけれど、この子を守ってあげられるのは
親のわたししかいないので、命ある限り、どんなことがあっても
諦めずに、精いっぱい生きていく。

頑張る。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の集まりで、わたしの側にひっついている工作員の彼女や
周りからの攻撃も相当なものだったので、右目の状態がとても悪くなった。
視界が暗い。

今朝も、朝起きた時から目への攻撃が酷くて、ヒリヒリして痛い。
涙が止まらない。

呼吸器への攻撃も続いている。

7月、衆参同時選挙らしい。
選挙が近付くと、いつも攻撃が酷くなる。

目立った政治活動もしていない、世間に対して大きな発信力もない普通の
主婦によってたかって電磁波攻撃して何の意味があるのだろう。



にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。