スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しい目への攻撃

個人を狙うことができる電磁波装置は存在する。

こう言うと、少し前までは「この人何を言っているの?」と
いう反応が圧倒的だった。
でも、世間の流れは早い。

コンパクトな電磁波装置を載せた「復讐サイト」なんてものが
堂々とNETにのる時代だ。

マイクロ波を使った殺傷兵器も元イギリスの諜報部員の
インタビューとしてyoutubeで流れている。

でも、携帯電話に搭載されて中学生からお年寄りまで多くの
攻撃隊が存在することは、自身が実際に攻撃にあうまで誰も
信じられないだろうと思う。

電磁波を使った攻撃装置は、携帯電話のような小型のものから
リュックや鞄に入れて被害者に向けて照射されるもの、
車に搭載されて、走りながら攻撃したり、被害者の家の前に
駐車して照射されるもの、
加害者の家に備え付けの出力の高いものまで、いろいろ種類が
ある。

赤外線、X線、ガンマ線、など、使われる電磁波も種類があるように
聞いている。

わたしの目を狙って照射されている電磁波の種類は何なのかわからない
けれど、今日は朝から途切れることなくずっと目を狙われて、痛くて痛くて
たまらない。
パソコンを見るのもとても辛い。

目を閉じると、光の残像が強く残る。
昼間で電気もつけていない、テレビもついていない、残像が残るほど
強い光は家の中にはない。

赤い小さな丸い光の残像が残り、目が真っ赤になってヒリヒリした時、
窓を開けて外を見ると、向かいのカラオケビルの窓に丸い赤い光が
こちらに向かって光っているのが見えた。
わたしの姿を見るなり、慌ててブラインド閉じた向かいの住人。

どういう仕組みになっているのかわからないけれど、突然の目の痛みや
充血の原因はここに違いないと確信した。

電磁波攻撃をしているのは一か所ではない。
我が家はぐるりと回りを加害者に囲まれているので、あらゆる方向、角度から
電磁波が襲ってくる。

ブログ村に登録したのがよほど気に入らないのだろう。
ものすごい勢いで目を集中狙いしてくる。

街宣活動など、外での広報活動に参加できない分、せめてブログで記録を
残し、それを少しでも多くの一般の人に知ってもらいたい、
それが、ささやかなわたしの犯罪被害者としての広報活動だ。

これほど酷く攻撃されるというのは、何かしら広報効果があるということ
だろうか・・・。

目が激しく痛い。

今日はもう限界。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

















スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。