スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しい睡眠妨害

横になるとすぐにいつもの電磁波がやってくる。

体が揺れる。
心臓がバクバクしてくる。
頭に痛みも。

急いでアルミを被ったり、アースをとっている銅線を
握ったりして少しでもダメージを減らそうと努力してみるが
呼吸困難がどんどんひどくなってきて苦しいので寝るのを諦める。

ここ何年も4時間以上眠れたことがない。
平均睡眠時間3時間。

「早く病気になれ~」という加害者の声が聞こえてくる気がする。

被害を自覚していない人たちにはこの状況は想像もできないだろう。
でも、これは現実に起こっていること。
わたし以外の数えきれないほどの被害者が毎晩、こんな風に睡眠を
奪われている。

多くの人が気づかないうちに、病気に見せかけて殺されたり、
精神異常の患者に仕立てられたりして人生をダメにされる。
被害者は皆、普通に暮らしている一般人だ。

朝から大型機械をバンバン使って電磁波照射してくる。
5つある屋根裏の空気口全部から強い電波反応が出ている。
それ以外にも電波の通り道はたくさんあるので、すべてを防御することは
とても難しい。

自宅を「からくりハウス」と呼んでいた被害者さんがいたけれど、
我が家も同じ。
あちらこちらの壁から電磁波が出る。

そう、壁の中に電磁波発生装置があるのだ。
たいてい、電源を取るためにコンセントの刺し口に近いとこりに設置されている。

住宅メーカーにも工務店にも加害者が多い。
家を建てる段階ですでに埋め込まれていたり、被害者が旅行か何かで家をあけた隙に
家宅侵入して工事をされてしまったり、とにかく家の中にいくつもの
電磁波攻撃の装置が置かれている。

修理に出して戻ってきた家電製品にも、もれなく電磁波発生装置が内臓されてくる。

外から攻撃される電磁波と合わせると、それはもうものすごいことになって
逃げ場が全くなくなってしまう。

これは、SF映画や小説の世界の話ではない。
今、現在、本当に起こっている犯罪なのだ。

すさまじい勢いで目ばかりを狙われている。
家にいると、目がヒリヒリして痛くて涙が止まらない。
瞼が腫れあがって、目を開けるのも辛くなってくる。
視力がどんどん落ちてくる。

それほど人の目をダメにしたいのか・・・

仮に、アベノミクスが成功して日本の経済が立ち直ったとしても、
もうその頃には、まともな日本人はひとりも残っていないのではないか。
こんな恐ろしい組織犯罪を野放しにしたまま日本の復活なんて
あり得ない。

目が痛い・・・


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

















スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。