スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総攻撃

「世の中には被害者と加害者しかいない」と誰かが言っていたけれど、
本当にそうだと最近実感している。
被害を自覚している、していないの違いはあっても、加害者以外、
皆、被害者なのだ。

ここのところ、次々と正体をあらわす加害者たち。
会社や地域社会や子どもの学校など、属している集団から被害者を
排除しようとさまざまな加害行為をしかけてくる。

わたしが今、属している一番大きな集団はハンデのある子どもの親の会。
ここは、もう、加害者であふれていて、携帯を使った電磁波攻撃は
日常茶飯事。
いつもの見慣れた光景になってしまった。

最初の頃は、親の会のお母さんたちからの電磁波攻撃にものすごくびっくり
していたけれど、今のようにあちらからもこちらからも頻繁に攻撃を
受けるようになるともう驚きもなく、「あぁ、またか・・」という
感覚しか起きない。

昔からよく知っていて、親の会でともに頑張ってきた相手でもショックを
受けるというより、何だかひどくがっかりしてしまう。
こんな卑劣な行為を平気で行える人だったのかと残念に思う気持ちが強い。

暴力団と一緒になって人殺し行為をやり続けて、弱い立場の子どもたちが
安心して暮らしていける世の中がやってくるのか。

一度手を染めてしまった人殺し行為は、もう自分では止めることはできない。
わたしが倒れたらまた次に、またその次、その次と延々と続けていくうちに
多少なりとも存在していた良心や倫理観や道徳心なんてものがどんどんすり減って
なくなっていく。
最後には、自分たちの行為は正しいことだと本気で思うようになる。

マインドコントロールは恐ろしい。
自分たちが暴力団の下部組織のようになっていることにを意識することも
ないのだろう。

大勢で組んで、電磁波でわたしを傷つけて何が得られるのか。

目への攻撃がひどくて、じっと同じ場所にいると痛くてたまらないので、
途中になるけれど、一旦、休憩することにする。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。