スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日一日を必死で生きる

体調は悪化したままだ。
呼吸が苦しくて動けない。

近隣からの電磁波照射がずっと続いているかぎり、
絶対、症状はよくならない。
それどころか、日々悪化の一途をたどっていく。

加害者はわたしを「入院」させたいようだ。

この犯罪の被害者が病院に入院したらどうなるか・・・

被害者なら皆、よく知っている。

まともに体が治って元気に退院・・なんてことは
絶対にあり得ないことを。

もう二度と戻って来れない。

今と同じような生活は二度とできない状態にされる。

被害者の間ではもう常識になっている。

でも、どんなに頑張ってもどうにもならないほど
症状が重篤にされてしまうかもしれない。

その時のために、
わたしが突然いなくなってしまった時のために、

家族(子どもを除く)には、家のおかねのこと、契約関係のこと
もしもの時の連絡先などを知らせておいた。

子どもは体は大きいけれど、心はまだまだ子どもで、突然母親が
いなくなった時のダメージの大きさを想像すると、胸が張り裂けそうになる。
可哀そうで、可哀そうで・・・。

「障害のある子どもの親は頑張って長生きしないといけないよ」と
通園施設の先生に言われたことがあった。
わたしも、うんと長生きして子どもが幸せに生きていけるように、ずっと見守って
支えてあげようと思っていた。

でも、それはできそうにない。
悔しくてたまらない。


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。