スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日という大切な一日

相変わらず、呼吸は苦しい。

喘息症状がずっと続いている。

もちろん病院での治療はきちんと受けているが電磁波攻撃が
続いている間はよくならないし、この間のように、近隣の一斉攻撃を
受けると一気に衰弱して命が危うくなる。

あの時は本当に危なかった。
呼吸困難が激しく、体がどんどん熱くなった。
意識も危うく、思考がストップして頭も体も動かなくなった。

電磁波を体に照射される感覚は、言葉ではあらわせないほど苦しい。
普通、こんな経験は誰もしたことがないから、「こんな感じで苦しい」と
例えて説明することができない。
それまで経験したことのない種類の苦しさなのだ。

もし、あの状態がもう少し続いていたらわたしは生きていなかったと確信する。

今でも、強い電磁波の一斉攻撃があれば、いつでもわたしの命を奪える状況は
続いている。
強い攻撃、少し緩めて、また強く、また緩めてと繰り返し、繰り返し、被害者が
倒れるまで続く。

虐待につぐ虐待。

呼吸はずっと苦しくて、夜も安眠できない。

一体、どうしたらこんなに残忍なことが平気でできるのか・・

加害者の気分次第でいつ倒れるかわからない。
だから、苦しくても少しでも動ける間は家族や信頼できる友達や仲間との
時間を大切に過ごしたい。

今日も突然激しい咳が出たり、喘鳴がきつくなって呼吸困難が起きたりして
動くのが辛かった。
背中に強い電磁波照射が続き、痛みも激しかった。
気管支を中心にした胸への照射も緩くなったり強くなったりして続いていたが、
有給を取ってくれた家族と一緒に神戸の海を見に出かけた。

行き帰り、つきまといの電磁波攻撃は休みなく続き、息が苦しくて普通に
歩くことができず、ハァハァ言いながら必死で歩いた。
目や頭にも携帯電話に仕込まれた電磁波装置からピンポイントで攻撃を
受け続けた。

それでも、家族とともに、今日という一日をていねいに生きることが
できたと思う。
笑顔になれた時間は、わたしにとって何よりの宝物だ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

※ブログへの妨害が酷くなってきた。
管理画面に入れなくなったり、毎回、更新しようとすると画面が飛んで
記事が消えてしまったりする。















スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。