スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠蔽工作

NETの世界でも、現実の世界でも、隠蔽工作が
激しくなってきた。

特に、被害者のブログはその傾向が顕著で、連絡が
取れなくなった被害者がたくさんいる。
仲間同士の交流の多かった人は、突然の更新停止で
騒がれないように、成り済ましがブログ更新している
ケースが目立つ。

「あれっ?何だか変・・・」とこちらがほんの少し違和感を
感じただけで、すぐにそれを打ち消そうとする対応をしてくる。
それがいつもあまりにタイミングがよすぎて、かえって
疑いを深めてしまう。

ある被害者Mさんが、隠蔽工作が本格的になってくると
電磁波などの身体攻撃の激しい被害者は一気に攻撃が
酷くなるかもしれないので気をつけるようにと
警告してくれていた。
そう言っていた本人が今は消息不明で・・・。
成り済まし(とわたしは強く感じている)がその人のブログを
好き放題改ざんしまくっている。

最近、「集団ストーカー」に関する被害ブログが増えてきた。
これにも注意するようにとMさんが盛んに言っていた。

この犯罪は、人的嫌がられせの「集団ストーカー」、身体攻撃の
「電磁波犯罪」、人への意識、行動操作ができる「脳科学の悪用」の
3つで成り立っている。

「集団ストーカー」は「電磁波犯罪」「脳科学の悪用」とセットに
なってこそ意味がある。
別名「自殺強要プログラム」と呼ばれるこの犯罪は、その3つの
犯罪を合わせて行うことで、その人の精神、身体を究極まで傷つけ、
苦しめて、生きていくことが困難になるよに追い込んでいく犯罪だ。

人の命を平気で奪う恐ろしい犯罪だ。

あまりに非人間的で、人の心が全く存在しない犯罪の全容を
世間が知った時の混乱、憤りはすさまじいものだろう。
だから、必死に隠蔽する。

人の死に直結してしまう「電磁波犯罪」や「脳科学悪用犯罪」は
絶対表に出したくない。
そのため、この2つの犯罪に比べれば比較的軽い印象を与える「嫌がらせ」を
前面に出して、あとの2つの犯罪の姿を見えなくしようとする。

でも、「復讐サイト」などと言って、NETで電磁波装置を販売
するようなサイトができてきたりしているのを見ると、2つ目の
「電磁波犯罪」も完全に隠しきるのは難しくなってきたように思う。

電波や音波は測定できる。
目には見えないけれど、測定器で計測すれば可視化できる。

いつまでも、陰からこっそりと誰にもわからないように人を殺して
お金設けをする行為が続けられるとは思えない。
何事にも終わりが来るし、悪の栄えたためしはない。
その終わり方がどんなものになるかは憂慮するところだけれど・・。

とかげの尻尾切り・・・

対象は、「集団ストーカー」を行うことで有名な某宗教団体になるのか・・

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親の会の母親加害者。

あの言い訳は苦しかったね。

隠蔽工作、すればするほどボロが出る・・・。

あれほどあからさまな攻撃もなかったと思うけど。

自覚被害者になって今年で6年目。
被害のはじめから、それはそれはすさまじい電磁波攻撃に合っている。
駅でも、電車でも、スーパーでも、何よりも一番執拗で酷かったのは
「親の会」のメンバーからの攻撃だった。
その手口は、嫌というほど見てきている。

仕組まれた三文芝居も、一体何回つきあわされたことか・・
親しく寄ってきて、わたしの生活(覗き見してるからわかる)を
皮肉った仄めかし話の連続。

携帯電話からの攻撃なんて、嫌になるほど毎日見ている。

攻撃をセットして堂々とわたしの前に置かれた携帯電話。
そのあからさまなやり方には本当にびっくりした。
もう古典的と言っていいほど見あきた光景だ。

行く先々で待ち構えていた工作員。

ひとつひとつがもうバレバレで、よくもまぁここまでわかりやすい
攻撃をしてくるものだとあきれたほどだ。

本気でわたしに気づかれていないと思ったの?

「あぁ、わたしの勘違いだったのね」「思い違いだったんだ」と
あの苦しい言い訳を聞いてわたしが思うと思ったの?

携帯メールは、彼女のアドレスを使って複数の別携帯から
送られたメールだとはっきりわかる証拠がある。
その点も、わけのわからない苦しい言い訳をしていたっけ。

あの人たちは天才的な嘘つきだ。
平気な顔をして人を騙す。
ひっきりなしに理解不能な三文芝居をしかけてくるのも
きっと人をだますのが楽しくたまらないからだろう。

被害初期のころ、すっかり騙されてしまった某宗教団体の
知り合いもここ何日か、急にハガキや電話で接触してくる。

これも精神的な嫌がらせのひとつなのか。

わたしの「勘違い」ということにして、精神的におかしい人に持って
いこうとする隠蔽工作なのか。

人間の皮をかぶった悪魔たち。

あの人たちにきっとバチが当たると信じている。


★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目が痛い。

目への激しい攻撃は途切れない。

ヒリヒリした痛み
目の奥を貫いていく痛み、
エアガンで撃たれたような衝撃の強い痛み、

これらの痛みが繰り返し、繰り返し襲ってくる。

落ち着いて食事ができない。
ゆっくりと入浴もできない。
きちんとした睡眠もとれない。

生存権を脅かす酷い攻撃が24時間、何年もにわたって
続けられる。

本当に、鬼畜。

時間をかけた残酷な人殺し。

アベノミクス、TPP,集団的自衛権・・

電磁波犯罪に苦しめられている日本人を救うことなしに
そんなこと、意味があるのか。
こうしている間にも、追いつめられて亡くなる人がいる
かもしれないのに。


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村











































スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。