スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛攻撃ー明けても暮れても電磁波攻撃ー

電磁波や音波による攻撃がものすごい勢いで襲ってくる。

年末にかけてこの季節は、某宗教団体の会費納めの時期で、
納金額が少ない人たちは、被害者を酷く虐待することで
足りない分を補うのだと聞いたことがある。
また、被害者に致命的な状況を負わせたりするとボーナスが
出るとか。
万が一、被害者が命を落とすようなことがあれば、何千万単位の
報酬が出るとも聞いている。
そのせいか、毎年、この時期は被害が極端にひどくなる。

でも、今年は今までとは比べ物にならないほど攻撃が
すさまじくなっている。
のべつまくなくと言うか、息をつく間もなくという感じで、
家でも外でも途切れることなく電磁波攻撃照射されている。

それはもう、「張り切っている」というより「必死」という
感じだ。

「早く始末しろ」という上からの指示なのか、年末に片をつけて
お正月をのんびりと迎えたいと思っているのか・・
どちらにしろ、加害者の「殺意」を強く感じる攻撃がずっと
続いている。

特に、私がキッチンに立っている時の電磁波攻撃は、「酷い」
「すさまじい」「ものすごい」なんて言葉ではとても
表せないほどの勢いで、そのまま作業を続けられずに何度も
その場をはずさなけらばならない。
倒れそうになりながら必死に我慢して調理すると、あまりの疲労感と
吐き気や頭痛で、その後全く食事ができなくなってしまう。

この頃は、心臓を突き刺すような攻撃を繰り返し行ってくる。
呼吸ができないほどの痛みがあまりにしつこく続く時は、家の外に出て
少し歩く。
辺り一面、加害者の家ばかりなので、外へ出ただけでは症状が
治まらない。
できるだけ家から離れたところまで歩いて状態を立て直す。

子どもやお年寄りを使った嫌がらせや、わけのわからないパフォーマンスも
エスカレートする一方だ。

ひとりの人間をよってたかってここまで虐待できる精神構造は一体
どうなったいるのだろう。
一体何が彼らを突き動かしてしているのだろう。

道徳心、倫理感皆無。
良心のかけらも見えない人間ばかりが構成する世界は
一体どんな世界になるのだろう・・・

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前から酷かった通信妨害。
一時治まっているように見えた郵便物の抜き取りがまた始まった
ようだ。
郵便物がポストに届けられるのは、もう夜。
酷い時には夜中近かった時もある。
こんな時間まで郵便局の職員は働いているの?
常識的に考えて、あまりに遅すぎる。

パソコンメールの受信箱から最近一週間のメールが勝手にゴミ箱に
移動されていたり、朝、送信したメールが夕方になってやっと
相手に届いたり・・・
相手から送られたメールが当日には届かず、何日か後にこっそり
過去メールの中に入っていたり・・・
こうしたおかしなことはなぜか、フリーメールのYAHOOでばかり起きる。

電話はどこかに転送されていて、おかしな話し方をする女の人が
受け付けの電話嬢っぽく出てきたりする。
どこの会社にかけても、このおかしな話し方の女性が応対に出てくる
不思議さ・・・(笑)
電話は、証拠として残るのできちんと録音すべきだと被害者仲間から
アドバイスされ、以後、録音することにしている。

わたしの性格や人間性を貶める風評被害で孤立させようとする動きや
疑心暗鬼や被害妄想に導こうとする動きも活発だ。

こんな状況が何年も続いているこの国のどこが平和なのか。
「平和な日本を壊すな」と「特定秘密法案」に反対を叫んでいる人たちに
聞いてみたいものだ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。