スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳科学の悪用

今は、朝の4時半。
昨夜は電磁波のしつこい攻撃で一睡もできなかった。
あまりのしつこさに腹がたって、腹がたって仕方ない。
やっている人間はわかっている。
向かいのカラオケビルの3階にいる男女の工作員。

眠ろうとする瞬間を狙って電磁波を照射する。
何度も、何度も、本当に・・・
絶対寝かせないという悪意を強く感じる。

頭に激痛、次は目、耳、心臓、胃、ひざ、足の裏・・と
次々に場所を変えて電磁波の痛みが続いていく。

攻撃の内容に人間性の悪さがにじみ出ている。

マイクロ波の値は相変わらず高いままだ。
わたしの家全体に来ているので、家族全員体がだるく
体調不良を起こしているl。
そのうえにピンポイントで激痛が襲ってくる。

昨夜は、この睡眠妨害の前に高齢の母を操作しての
嫌がらせもしつこかった。
高齢の母を嫌がらせの道具に使う人でなしたち。

嫌がらせの頻度がどんどん増えてきている。
いつも同じ言葉で始まり、同じ言葉で終わる。
「悲しいわ」という言葉が出ると、「あぁ、またいつもの・・」と
うんざりするが、母自身には罪がなく、極悪非道な連中に
操作されているだけなので、言い争わないように心がけて
いる。
「悲しいわ」で始まり、「老人ホームに入る」で終わる。
突然始まり、突然終わる
その間の話に何の脈絡もない。

「老人ホームに行く」のこのホームは、加害者が経営している
ホームで、入居金がとても高い。
お金を使わせたいというのもあるように思う。
入居金を払って入って、しばらくすると亡くなってしまうパターンで、
ご近所の同じ被害者だと思われる老夫婦がそうだった。

この「人を操作する」というのは、脳科学の悪用なのだけれど、
今まであまり詳しくブログに書いてこなかった。
被害は、電磁波と同じくらいか、もっと多いかもしれない。
でも、この脳科学の悪用は、経験した人間でないととても理解が
難しく、話を聞いただけではとうてい信じることができないものだ。

アメリカでかつてひそかに人体実験されたというMKウルトラという
類のものらしいけれど・・・
何とかに刃物という言葉があるけれど、倫理観や道徳心のきわめて
薄い、むしろ皆無に等しい人間たちにこの技術を与えるなんて
なんて恐ろしいことか。
遠隔から自由に人を操って事故や事件を起こさせることもできる。
相手が嫌がることを言わせてトラブルを作り、家庭内不和を作り出す
ことなんて簡単だ。

喜怒哀楽、気分操作も自由自在。

脳科学の進歩はちっとも人を幸せにしていない。
毎日、毎日、たくさんの不幸な人を生み出している。

特定秘密保護翻案があろうとなかろうと、わたしが生きている間に
この技術やそれを使った犯罪は公に明らかにされることは
ないだろう。

目が痛い。
ずっと目を狙われている。
被害は強い殺意を感じるとともに日々すさまじくなってきている。
目がとても痛いので、また記事が途中終わりになってしまった。
書いておきたい被害が山のようにあるのに・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。