スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙に思うこと

三宮駅前。
共産党の街頭演説。

わたしの前を歩いていた若い女の子たちの会話。
「あれ、誰?」
「共産党の志位さん?」
「誰それ?知らんわ。阿倍さんやったら知ってるけど」

この子たちは投票に行くのかな?

今度の選挙は、日本にとって本当に大切な選挙なのに・・

自民党から民主党に政権が変わった時、被害者はこれで
あの某宗教団体の力を抑えられるのではないかと
ずいぶん喜んだものだ。

でも、実際に民主の政治が始まったら、「?????」の連続で
被害も今までよりひどくなった。
今では、この政党が日本のためではなく、ある特定の国のために
日本を利用しようとする政党なのだというこを多くの人が知っている。

某国の大統領が竹島に上陸し、「我々は完全に日本を占領した」と
叫び、天皇陛下を侮辱することがなければ、民主党の時代がもっと
長く続き、日本という国は外国人勢力に支配される国になっていただろう。

今でも、まだその危険がなくなったわけではなく、崖っぷちにいることには
変わりはない。
だから、今度の選挙の結果はものすごく大切なのだ。

票の移動。
某宗教団体が行うと言われている民族大移動。
特定の候補を当選させるために住民票を移して得票数を操作する。

先日の沖縄知事選では、多数の共産党や社民党の支持者がこの大移動を
行ったと話題になった。
政府に反対する候補が当選したとき、「これが沖縄の声だ」とテレビや新聞は
声高に叫んでいたけれど、地元の人たちの声は本当はどうだったのだろう。
この選挙結果に一番喜んだのは中国だったということをどう思っているのだろう。
アメリカ軍がいなくなることを最も望んでいるのは中国だということを本当に
わかっているのだろうか。

今回の選挙、どうか不正行為が起きませんように。
加害勢力が力を増すような結果になりませんように。

日本や日本人のために働いてくれる議員さん、がんばれ~~~!!

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕暮れ。
辺りが暗くなってくるとあちらこちらに不思議な光が点く。
真っ白だったり、真っ青だったり、目も眩むようなオレンジ色だったり。
節電、節電と言われていた時でさえ、そんなこととは全く関係ないように
怪しげなライトがそこかしこに光っていた。

本当に変な街になってしまった。

北側のマンションの2階。
冬の寒い日でも全開になっている窓。
わたしの2階の窓に向けられているオレンジ色の光。
この光が点くと、言葉で表現しがたい倦怠感や疲労感bに襲われて
体が思うように動かなくなる。
頭痛、吐き気も同時に襲ってくる。

夜中、その部屋全体が真っ白な光につつまれると、呼吸困難に襲われ
横になっていることさえ苦しくなり、家の外に逃れたこともあった。

ピンポイントで目や心臓、喉、舌を狙ってくる向いのカラオケビルの
男女工作員。
特に女性の方は、悪意に満ちた目で執拗に残虐行為を仕掛けてくる。
まともに目が開けられないほどまぶたが腫れたり、顔全体がやけど状態になり
真っ赤になってヒリヒリしたり、一瞬にして倒れこむほどのきつい電磁波を
照射bしたり、全部この女性工作員の攻撃だ。

自分の心をどう納得させたら、こんな残酷な行為が人に向かって
できるのか。

悪魔・・・としか言いようがない。


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。