スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人自治区

パソコンを使うことへの妨害が酷い。

これは、被害者なら誰でも経験していることだと
思うけれど。
この場所に座ったとたん、電磁波の攻撃が一斉に
始まる。

本当に、ここは日本なのか。
もうすっかり加害者たちの自治区のようになって
いる。

司法も行政も加害者たちが占領していて、我が物顔で
やりたい放題・・・
日本人を押しのけて、ある特定の人間たちを優遇する
ようだ。

台風11号で雨が降り続いた土曜日の夕方。
突然、家族全員の携帯が鳴った。
緊急エリアメール。
土砂災害警戒地区への避難勧告メール。
その文面の誤字の件は、もう翌日にはNETで話題に
なっていた。

送られてきたメールが「避難勧告」ではなくて「避難韓国」に
なっていたからだ。
一瞬、「なに?」と思ったけれど、東灘区にこんな緊急メールが
送られるのは初めてのことだから、「担当者はよほど慌てて
いたのだろう」とたいして深く考えなかったが、
翌日、NETで「漢字変換の優先順位は、普段よく使う漢字が
一番にくるから、神戸市役所はこの字をよほど日常的に
使っていたのだろう」という記事を読み、「あぁ、そういうことか!」と
変に納得してしまった。

今の神戸はそういうところだ。

療育手帳の交付も障害者年金の受給も、他の地域と比べて
極端に難しい。
同じ兵庫県でも、神戸市だけ手帳がもらいにくいと親の会でも
よく話題になっている。

障害年金に至っては、突然受給が打ちきりになる人が続出している。
打ち切りに納得できない場合は、「不服申し立て」をして決められた
期日内に「再審請求」の手続きをしなくてはならない。

わたしへの嫌がらせや電磁波攻撃に加担しているある母親も、突然年金が
打ち切りになった。
再審の申し立てもしていないようだったが、知らないうちに受給再開に
なっていた。

その時、ふと思った。
生活保護費の不正受給に似たことが障害者年金にもあるのではないか・・
はっきりとした証拠があるわけではないけれど、加害者側にいる母親たちの
ところはすぐに申請が通ってもれなく年金が受け取れているのを見ると、
特定の人間へ何かしらの優遇があるのではないかと疑ってしまう。

ハンデのある子どもたちには何の罪もないのに。
すべてにおいて前途多難・・・

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜も寝室のあちらこちらから強い電波反応が出ていて、ほとんど
眠れなかった。
酷い睡眠妨害がずっと続いている。
「早く病気になれ~」という彼らの声が聞こえてくるようだ。
同じような状況にいる被害者仲間の頑張りを思い、自分で自分を
励ましながら気力を振り絞って今日も何とか動いている。

体のあちこちが具合が悪くなっているが、一週間前から膝の辺りが
腫れて強い痛む。
膝に向けて電磁波が照射されていたのは知っていたが、何が
どうなってしまったのかわからない。

電磁波照射が酷く、ここに座っていられなくなったので、記事を
中断する。
続きは後で書く予定だが、被害の程度によっては時間がかかって
しまうかもしれないのでごめんなさい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村




















スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。