スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと更新

人の嫌がらせも電磁波・音波の身体攻撃も、パソコンや電話の
不具合での通信妨害も、もう言葉では表しきれないほどの
酷さ、すさまじさだ。

ブログ更新も、アクセスしても別画面が出てきたリ、インターネット
そのものができなくなったりで、新しい記事が全く書けなかった。
電話も、固定も携帯も話の途中で突然切れたり、雑音が入って
通話が困難になったりが頻繁に起きている。

それは、わたしが使用する時に限って起きる現象で、家族には
全く困難はない。

睡眠妨害も激しくて、ここ何か月もまともに寝ていない。
「まともに寝る」って何時間くらい寝ることなのか、人によって
違うだろうけど、日々、2時間の睡眠時間は誰にとっても
短かすぎるだろう。

周辺の家々からだけでなく、家の側に止められた車や携帯電話を
かける振りをして我が家の玄関やキッチンの窓の前にじっと
立っている男性たちからも一斉に電磁波が照射される。

夕食の準備や後片付け、入浴や明日の準備等、ひとつひとつの
作業が邪魔をされ、通常の3倍以上の時間がかかってしまう。

何もなく普通にやれば10時には終わる後片付けも、目、耳、頭に
繰り返し、繰り返し針で刺すような痛みや棒で思い切り殴られるような
激痛が襲い、とてもその場にとどまっていられず、場所を移動しては
戻る、移動しては戻るで、全部が終わるのが夜中の2時を過ぎしまう。

入浴も、じっとしていると電磁波の集中攻撃がくるので、のんびりと湯船に
つかっていることができず、シャワーを浴びて最短時間で飛び出る。

布団に横になって目をつむっても、電磁波の集中攻撃が始まり、
何かが目の奥を貫いていくような痛みと違和感で眠ることができない。

ポストに新聞の入る音。
4時半・・・
もう朝になっている。
子どものお弁当を作るために6時半には起きなければならない。
睡眠時間は今日も2時間。

3時間睡眠で有名なナポレオンも、昼間、細切れにうたたねしていたとか。
昼寝もうたたねも妨害されて全くできないわたしは、ナポレオン以上という
ことになるのかな・・・

時間をかけた人殺し。

病気にしたり、自殺させたり。

ここは、暴力団のお膝元。
総本部は2駅向こうにあるし、組員や準構成員のちんぴら風の人間が
うじゃうじゃいる。
2つに分裂しようが、わたしたち家族への酷い攻撃は少しも変わらない。
むしろ、どんどん酷くなってきている。

淡路島と名古屋に分かれて、東灘から皆そろって出ていってくれたらいいのに。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特定秘密保護法案の頃から、彼らは正体を現し始めた。
彼らにとって、よほと困ることだったのだろう。
もう、なりふり構わずという感じだった。
某新聞は、捏造に近い嘘ばかりを並べ立て、反日新聞という
名前を確定してしまった。

安保法案が成立すれば、次は、テロ3法とマイナンバー制度で
暴力団をはじめとした某民族系団体の不正行為(脱税、生保
不正受給など)の排除が始まるらしいけれど、末端の実行犯まで
影響が及ぶのはまだまだ時間がかかりそうだ。

司法にも行政にも根深く入り込んだ勢力の排除は、そう簡単ではない。
国民のどのくらいがこの真実に気がついているのだろう・・・

わたしの母のように、高齢で新聞・テレビでしか情報を手に入れる
ことができない所謂「情弱」と呼ばれる層は、死にもの狂いの反日放送に
コロッとやられてしまうかもしれないけれど・・・

繰り返される反対デモやものすごい勢いで流される反日放送も、彼らが
期待するほど政権支持率を下げることができていない。
それどころか、かえって少し上がったりして・・・

こうした政治の動向はこの犯罪の成り行きに大きくかかわっている。
集団通報や官邸メールの効果を信じたい。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し前になるが、危険な薬品を扱っていたとして某暴力団の本部に
立ち入り検査が入った。

やっぱり・・・
あの人たちは、薬品を攻撃に使っている。

わたしが洗濯物を干しに庭に出るとどこからともなく「焦げ臭い」
臭いが流れてきたり、窓を開けると、周囲の家の窓から白い煙が一斉に
流れてきたりしていたが、電磁波攻撃の衝撃でそれ以外のことに注意する
余裕がなかった。

この現象は、日にちや時間が違っても、毎回、必ず起こった。
あまりに頻繁に起きるので、「あれ?何だか変?」と思いだした頃に
被害者仲間の彼女のブログに出会った。
そこには、薬品の名前や特徴が詳しく書かれていて、薬品攻撃を受けて
いることも使われている薬品の名前も予想できた。

「焦げ臭い臭い」「消毒薬の臭い」「有機溶剤の様な臭い」・・と、
いろいろな臭いがあるので、使われている薬品もさまざまなのだろう。

咳が激しく、止まらなくなったり、くしゃみ、鼻水、湿疹などの
アレルギー症状がひどくなったり、頭痛、吐き気が長く続いtりと
いろいろな症状が現れた。
目にみえる激しい症状だけでなく、深く、静かに体内に浸透して
内臓を蝕んでいく薬品もきっと使われているのだろう。

お風呂場でシャワーを出すと、その音に重ねるように、隣のマンションから
シューシューという音が聞こえてくる。
シャワーを切ると、それに合わせるように向こうも音が止まる。
出したり止めたりをシャワ音に合わせるタイミングが絶妙で、
よくよく気にして聞いていないと気がつかない。
シャワーを出したままにして、そっとマンションの壁側に近づいてみると、
シューシューという吹き出し音は、換気扇ではなく、壁にある小さな空気構から
出ていた。

粉?

何が撒かれているのかわからないけれど、間の通路い真っ黒な細かい粉が
たくさんたまっていたので、たぶん磁性剤かと思う。
磁性剤を吸わせて、放射線を照射して体内被曝の効果を上げる?
癌の発症率も上がるというわけか・・

手に触れる窓枠や鍵の部分、玄関ドアのノブなどに白い液体状の薬品が
べっとり塗られることも度々だ。
これは、防虫剤系の薬品らしい。

薬品攻撃について、あと少し書きたいことがあるので、次回、その
続きで記事を書きたい。

パソコンへの妨害。
漢字変換が無茶苦茶。
普通、一般的によく使用する字は変換の最初に出てくるものだが、
見たこともない難しい漢字やそんな漢字はないだろうというような
組み合わせの熟語や、とにかく、一回でまともな変換がでてこない。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村


































スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。