スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽の病気

パソコンの不具合は被害者なら誰でも経験している被害の
ひとつだと思う。
突然、記事が消えたり、違うサイトに飛んだり、ウィルスに
感染したのかと思うようなおかしな現象が続いていて
ブログにアクセスすることができなくなっていた。

「遠隔操作している」と加害者に仄めかされたことがあるから
きっと好き放題うちのパソコンを操っているのだろう。
プロバイダーもグルだし・・・
某プロバイダーは、某宗教団体が経営に携わっているということだから
セキュリティソフトをいくら入れても効果はないだろう。

久しぶりに、本当に久しぶりにアクセスできて記事を書いている。
書き終わって保存を押す前に画面が変えられて記事が消えて
しまうことも度々で、長い文章だった時にはその徒労感は大きい。

昨日から腰を攻撃され、痛くて歩くことも座ることもスムーズに
できない。
自然な病気やケガでないことは、その症状の出方でわかる。
電波の通リ道をうまく防御できると、それまで動けないほどの痛み
だったのが嘘みたいに、何も、どこも痛くなくなる。
ほんの2~3分前は激痛で立ち上がることさえ難しかったのに、
歩いても、飛んでも跳ねても、走っても、全く支障がなくなる。

場所を移動したり、怪しげな光を防御したらきれいに症状が消え、
元の場所に戻るとまた突然激しい痛みが襲ってくる。

昨日からの腰痛も激痛が出たり消えたり、症状の移動が激しい。
ものすごくわかりやすい電磁波による攻撃だ。

今週は、出かける予定がたくあんあるので、その妨害も
あるのだろう。

電磁波の照射でさまざまな病気の症状を作ることができる。
攻撃されていることを知らない人たちは、自分が病気になったと
思いこみ、病院や診療所に駆け込む。
加害者側の医者が儲かる。
もうずっと昔から、何年も前から、こんなことが繰り返されている。

このからくりは、電磁波犯罪の被害者にならないとわからない
だろう。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

睡眠妨害は続いている。
平均睡眠時間、3時間。
それより短い日の方が多い。
これだけで充分病気になる。

慢性疲労。
思考停止状態で、家事の段取りも思いつかない。
部屋は散らかり放題。
片づけようと思っても、体が全く動かない。

自分たちが我が家をこういう状態にしておいて、
皆で笑いものにして喜んでいる..

本当に、卑しく、あさましく・・いやらしい人たち。

ここまで倫理観がなく、、ここまで道徳心を
持ち合わせていない、人間性のかけらも存在しない
人たちをわたしは見たことがない。
やることが卑劣でおそろしく残酷だ。

この人たちのことを考えると、強い嫌悪感で気分が
悪くなってくる。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハンデを持つ子どもの親の会。
主催した会の講演会。
受付にいるわたしに「お久しぶり~」と満面の笑みで
声をかけてきた電磁波工作員のひとり。
彼女もハンデを持つ子どもの母親だ。

会の集まりで散々、わたしに向けて電磁波装置を向けて
攻撃してきたことなど、まるでなかったかのように
親しげに話しかけてくる。

同じような子どもを持つ親たちの悩みや相談を聞く
カウンセリング活動をしているらしいが、大勢で
取り囲んで電磁波を照射して、弱い者いじめを
好き放題やっている人間に一体どんなカウンセリングが
できるのだろう。

平気で嘘をつき、人を騙し、貶め、傷つけている人間が
相談相手の辛さに共感することができるのだろうか。

天才的な嘘つきたち。
「嘘つきは泥棒のはじまり」とはよく言ったもので、
彼らは平気で人のものを盗む。
平気で傷つける、平気で苦しめる、平気で殺す。
社会の規範をことごとく破るルール無用の極悪人の群れだ。

こんな卑劣な親に育てられる子どもたちは、どんな大人に
育つのだろうか・・
毎晩、高齢の母を痛みで苦しめて眠らせない、
ハンデのある子どもによってたかって嫌がらせをして苦しめる、
弱い者いじめを笑って楽しめる、
そんなことを良心の呵責を感じることなく行える親が
まさか、自分の子どもが心やさしく、思いやりのある人間に
育つだろうなどと都合のいいことを考えていないとは思うけれど。

親の背中を見ながら子どもは育っていく。
きっと、日本人に平気で電磁波装置を向ける一人前の工作員に
育っていくことだろう。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月は某K宗教団体の財務の時期。
お金で納めるかわりに、電磁波攻撃を強めて成果を上げようと
する使役のようなことが横行する。
被害者が亡くなれば、報奨金がもらえると聞いたことがある。
マンションを買ったり、家を建てたりするらしい。
普通のサラリーマンが買うことができないような高級外車に
乗っている加害者も多い。

こんなひどい犯罪が日本中で行われている。

マスコミも、警察も、弁護士会も、教育界も、社会の中枢を
加害者組織に占領されているから、日本人がどんなに残酷で
ひどい状況に置かれているか、どんな卑劣な方法で殺されて
いっているのか、世間にはちっとも出てこない。

これって、もう内部侵略と同じではないのか。

某保守系ブログの書籍化。
加害者たちは、邪魔な存在を放射線照射で癌にして殺したり
すると聞いている、
中心にいる方々の無事を心から祈る、

末端の実行犯は、状況の変化を何も知らない、知らされていないという。
そうだろうなぁ・・・
わたしの家を取り囲んで電磁波照射している加害者たちには
何も変化がないどころか、加速がついたように日々、攻撃は
激しくなっていく。

電磁波の集中攻撃で苦しくて、動くことすらできない時、
「あぁ、このままわたしは殺されてしまうのかな」と
思うことも度々だけれど、ただただ、「子どもが生きる世の中が
日本人にとって、安全で安心して生きていけるものになる
ように」という願いだけで気力を保っている。

一日でも早く、この日本が日本人の手に戻ってきますように。


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村





















スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。