スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーにて

本日、3度目の投稿。


行きつけのスーパーでのお買い物。

毎回、いろいろな形で電磁波攻撃にあう。


その日は、中年の女性が側にきて、お決まりの黒のキャリーバックを

わたしの方に向けた。

とたんに頭痛が始まる。


リュックサックに黒のキャリーバック、同じく黒の大型鞄は

このタイプの攻撃に使われる定番だ。


わたしは、この女性の攻撃を避けようと、できるだけ離れた

荷物台まで移動したが、通路の真ん中に置かれたバックからは

逃れようがなく、急いで荷物をつめて外に出た。


外は風が心地よく、いつもと違う道をサイクリングしながら

帰ると、


「あっ、あの人!」


さっき、スーパーでキャリーバックで攻撃してきた女性だ。


その人はわたしに気がついていないようで、ほとんど荷物を

つんでいない自転車ですぐ横を走り抜けて行った。


「あれっ?さっきのキャリーバックはどこ?」


その女性は、攻撃用の黒いキャリーバックを持っていなかった。


携帯電話からの攻撃と違って、大型のバックに入った電磁波装置は

別動隊が管理していて、その場、その場で渡されるのではないか・・

攻撃が終わった後は、きっと回収係りが来るのだろう。


そうならば、直接の攻撃者がへまをしないように監視している

人間がきっと側にいるはずだ。


次回からは、気をつけて周囲を見回してみよう。


監視係りはどの人だろう・・・














スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。