スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出

駅のホームから山を眺めると、わたしが通っていた高校の

白い校舎が見える。

何年か前に廃校になっている。

同和推進校だった。


「人権授業」がすべての授業に優先し、在日差別問題を取り上げた時は

国語の授業に韓国の文学を用いたりした。

通名で通っていた在日のクラスメートは卒業までに本名(韓国名)を

名乗り、同和地区のクラスメートはその出身をカミングアウトした。


歴史のテストは教科書を使わず、自分で考え、自分で調べ、自分の意見を

レポートとして書く形式だった。

点数はつかず、自分の意見に対する教師の感想を書いたものをもらうという

評価形式だった。


およそ「大学受験」とはかけ離れた授業の連続で、父兄からの批判で

学校が休校になったこともあった。


高校生活は、「差別」と「人権」を学んだ3年間だった。


今、この犯罪の被害者として加害者団体名の噂を聞くたびに、あの日、教室で

涙を流しながら自分の生い立ちを語ってくれた在日や同和のクラスメートの

顔を思い出す。


彼ら、彼女らは今、どうしているのだろう・・・


「気に入らない人間は電磁波を使って殺してしまえ」というこの犯罪に

加わっているのだろうか。


そうでないことを心から祈りたい。



スポンサーサイト

プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。