スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から集中攻撃

ブログが消えたり、復活したり・・・

パソコンへの妨害は、ブログだけでなく、見ている画面が
突然スクロールしたり、別画面に切り替わったり、
文字変換できなくなり、突然電源が切れる・・・なんて
ことが毎回起きる。

今朝は、キッチンに立った時から激しい頭痛がひっきりなしに
襲い、体が熱くなり汗が流れて、動きたくても動けない状態が
お昼過ぎまで続いた。

外からの電波の通リ道はいくつもあるが、今日は、その通リ道の
全部から一斉に電磁波が照射され、家のどこにも逃げ場がなくて
倒れそうになるのを必死にこらえた。

睡眠妨害で2時間の睡眠時間がやっとの毎日で体がフラフラして
ぼんやりしているところに今日のような強い電磁波が頻繁にくるので
加速がつくように体調が悪化していく。

親の会の人間関係も裏でいろいろ工作されているようだし、
家族ひとりひとりにもそれぞれ嫌がらせや身体攻撃がひどくなって
きた。
高齢の母は、強い電磁波で食事もできないほど弱り、ふらついて
何度も転倒している。
ハンデのある子どもも、いい年をした大人から毎日のように嫌がらせを
受けたり、電磁波照射で気分が悪くなったりしている。
「家族皆殺し」の仄めかしを早く実行してしまいたいような勢いを感じる。

総攻撃で襲いかかる、そんな感じだ。

被害はどんどん酷くなっていく。

暴力団、外国勢力の排除は10月から本格的に始まると聞いている。
資金源の大元からということなんだろう。
一日も早く、末端の実行犯まできれいに排除してほしい。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

薬品被害。
前回、少し書いたけれど、薬品を撒いたり、煙を流したりするほかに、
排水溝に大量の液体を流して、気化した薬品がキッチンやお風呂や
トイレの排水パイプをあがっていくような攻撃もよくある。
流している薬品が何なのかわからないけれど、健康に害のあるものには
ちがいないだろう。
時々、隣のマンションの加害者のところに荷台いっぱいにポリタンクを積んだ
トラックがやってくるが、あのポリタンクの中身は何だろう。

外出先の食事に薬品を入れられることもある。
薬品・・・というか、たぶん下剤ではないかと思う。
たまたま体調が悪かったのだろうと言われてしまうかもしれないが、
外出の度に同じことが何度も何度も起きるはずがない。
この犯罪の被害者になるまでは、一度もそんなことはなかったのだから。

被害者仲間から聞いたところでは、飲み物に入れられるらしい。
「あの時のスープ・・」「あの時のジュース・・」と思い当たることは
たくさんある。

飲食店での店ぐるみの嫌がらせは、また別の機会に書くことにする。
あまりにいっぱいありすぎるから。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村











突然のブログ削除

どこが削除依頼したのかわからないけれど、
有名でもないわたしのブログを突然アクセス不可に
するのは、よほど触れられたくない内容があったのだろう。

画面が反映されたりする時間があるみたいなので
この短い時間のうちに書いておきたい。

ブログ妨害されてることを。

こんな時のために別のところにもうひとつブログを作って
おかないといけないかな・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

やっと更新

人の嫌がらせも電磁波・音波の身体攻撃も、パソコンや電話の
不具合での通信妨害も、もう言葉では表しきれないほどの
酷さ、すさまじさだ。

ブログ更新も、アクセスしても別画面が出てきたリ、インターネット
そのものができなくなったりで、新しい記事が全く書けなかった。
電話も、固定も携帯も話の途中で突然切れたり、雑音が入って
通話が困難になったりが頻繁に起きている。

それは、わたしが使用する時に限って起きる現象で、家族には
全く困難はない。

睡眠妨害も激しくて、ここ何か月もまともに寝ていない。
「まともに寝る」って何時間くらい寝ることなのか、人によって
違うだろうけど、日々、2時間の睡眠時間は誰にとっても
短かすぎるだろう。

周辺の家々からだけでなく、家の側に止められた車や携帯電話を
かける振りをして我が家の玄関やキッチンの窓の前にじっと
立っている男性たちからも一斉に電磁波が照射される。

夕食の準備や後片付け、入浴や明日の準備等、ひとつひとつの
作業が邪魔をされ、通常の3倍以上の時間がかかってしまう。

何もなく普通にやれば10時には終わる後片付けも、目、耳、頭に
繰り返し、繰り返し針で刺すような痛みや棒で思い切り殴られるような
激痛が襲い、とてもその場にとどまっていられず、場所を移動しては
戻る、移動しては戻るで、全部が終わるのが夜中の2時を過ぎしまう。

入浴も、じっとしていると電磁波の集中攻撃がくるので、のんびりと湯船に
つかっていることができず、シャワーを浴びて最短時間で飛び出る。

布団に横になって目をつむっても、電磁波の集中攻撃が始まり、
何かが目の奥を貫いていくような痛みと違和感で眠ることができない。

ポストに新聞の入る音。
4時半・・・
もう朝になっている。
子どものお弁当を作るために6時半には起きなければならない。
睡眠時間は今日も2時間。

3時間睡眠で有名なナポレオンも、昼間、細切れにうたたねしていたとか。
昼寝もうたたねも妨害されて全くできないわたしは、ナポレオン以上という
ことになるのかな・・・

時間をかけた人殺し。

病気にしたり、自殺させたり。

ここは、暴力団のお膝元。
総本部は2駅向こうにあるし、組員や準構成員のちんぴら風の人間が
うじゃうじゃいる。
2つに分裂しようが、わたしたち家族への酷い攻撃は少しも変わらない。
むしろ、どんどん酷くなってきている。

淡路島と名古屋に分かれて、東灘から皆そろって出ていってくれたらいいのに。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特定秘密保護法案の頃から、彼らは正体を現し始めた。
彼らにとって、よほと困ることだったのだろう。
もう、なりふり構わずという感じだった。
某新聞は、捏造に近い嘘ばかりを並べ立て、反日新聞という
名前を確定してしまった。

安保法案が成立すれば、次は、テロ3法とマイナンバー制度で
暴力団をはじめとした某民族系団体の不正行為(脱税、生保
不正受給など)の排除が始まるらしいけれど、末端の実行犯まで
影響が及ぶのはまだまだ時間がかかりそうだ。

司法にも行政にも根深く入り込んだ勢力の排除は、そう簡単ではない。
国民のどのくらいがこの真実に気がついているのだろう・・・

わたしの母のように、高齢で新聞・テレビでしか情報を手に入れる
ことができない所謂「情弱」と呼ばれる層は、死にもの狂いの反日放送に
コロッとやられてしまうかもしれないけれど・・・

繰り返される反対デモやものすごい勢いで流される反日放送も、彼らが
期待するほど政権支持率を下げることができていない。
それどころか、かえって少し上がったりして・・・

こうした政治の動向はこの犯罪の成り行きに大きくかかわっている。
集団通報や官邸メールの効果を信じたい。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し前になるが、危険な薬品を扱っていたとして某暴力団の本部に
立ち入り検査が入った。

やっぱり・・・
あの人たちは、薬品を攻撃に使っている。

わたしが洗濯物を干しに庭に出るとどこからともなく「焦げ臭い」
臭いが流れてきたり、窓を開けると、周囲の家の窓から白い煙が一斉に
流れてきたりしていたが、電磁波攻撃の衝撃でそれ以外のことに注意する
余裕がなかった。

この現象は、日にちや時間が違っても、毎回、必ず起こった。
あまりに頻繁に起きるので、「あれ?何だか変?」と思いだした頃に
被害者仲間の彼女のブログに出会った。
そこには、薬品の名前や特徴が詳しく書かれていて、薬品攻撃を受けて
いることも使われている薬品の名前も予想できた。

「焦げ臭い臭い」「消毒薬の臭い」「有機溶剤の様な臭い」・・と、
いろいろな臭いがあるので、使われている薬品もさまざまなのだろう。

咳が激しく、止まらなくなったり、くしゃみ、鼻水、湿疹などの
アレルギー症状がひどくなったり、頭痛、吐き気が長く続いtりと
いろいろな症状が現れた。
目にみえる激しい症状だけでなく、深く、静かに体内に浸透して
内臓を蝕んでいく薬品もきっと使われているのだろう。

お風呂場でシャワーを出すと、その音に重ねるように、隣のマンションから
シューシューという音が聞こえてくる。
シャワーを切ると、それに合わせるように向こうも音が止まる。
出したり止めたりをシャワ音に合わせるタイミングが絶妙で、
よくよく気にして聞いていないと気がつかない。
シャワーを出したままにして、そっとマンションの壁側に近づいてみると、
シューシューという吹き出し音は、換気扇ではなく、壁にある小さな空気構から
出ていた。

粉?

何が撒かれているのかわからないけれど、間の通路い真っ黒な細かい粉が
たくさんたまっていたので、たぶん磁性剤かと思う。
磁性剤を吸わせて、放射線を照射して体内被曝の効果を上げる?
癌の発症率も上がるというわけか・・

手に触れる窓枠や鍵の部分、玄関ドアのノブなどに白い液体状の薬品が
べっとり塗られることも度々だ。
これは、防虫剤系の薬品らしい。

薬品攻撃について、あと少し書きたいことがあるので、次回、その
続きで記事を書きたい。

パソコンへの妨害。
漢字変換が無茶苦茶。
普通、一般的によく使用する字は変換の最初に出てくるものだが、
見たこともない難しい漢字やそんな漢字はないだろうというような
組み合わせの熟語や、とにかく、一回でまともな変換がでてこない。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村


































睡眠妨害

昨夜も一睡もできなかった。
徹夜、徹夜の連続。
猛暑も手伝って、体が動かな。

疲れて、倒れこむように横になるのだが、
眠りそうになると電磁波で起こされる、また
眠りかけると起こされるの繰り返しで一睡も
できない。

足を激しく痙攣させる、頭への激痛、目をつむって
いても何かが目の奥を刺し貫いていく痛み、
背中を押されるような体の揺れ。

こうした電磁波の攻撃が休むことなく夜中続けられる。

彼らは、人間の皮をかぶった悪魔だ。

東灘区のこの地域は彼らの自治区のようになっていて、
日本人への攻撃もあからさまにやりたい放題だ。
特に、わたしの住む町内は、日本人が我が家一軒だけ
という有様なので、電磁波攻撃だけでなく、日常生活への
人的嫌がらせも相当なものだ。

この界隈のお店はすべて彼らの息がかかっている。
レジを待っている間に強い電磁波を照射されたり、
わざとj傷んだり、壊れていたりする品物を渡されたり
する嫌がらせを堂々と仕掛けてくる。

この犯罪を知らない人が聞けば、わたしの被害妄想だと
きっと思うだろう、
でも、これは現実で、神戸のあちこちで実際に行われて
いることだ。

組織だった犯罪に、個人で立ち向かうのは難しい。
どんなに残酷なことも、どんなに非道なことも
日本人相手なら何をやっても許されると思っている連中だ。

高齢の母を転倒させたり、ハンデのある子どもに強い電磁波を
照射して苦しませたり、弱い者いじめをして大喜びをしている
最低の人間性。

「安保法案」も大切だけれど、一般の日本人がこんなふうに
日々虐待を受け、病に倒れたり、命を落としたり、財産を
盗み取られたりしている状況を一日も早く救済することが
日本を取り戻すために最も必要なことなのではないか。

被害者は皆、それはそれは悲惨な状況に置かれている。
この犯罪が「自殺誘導プログラム」と呼ばれているように
ありとあらゆる方法で被害者を追いつめ、絶望させ、生きる
望みを奪って自殺へと追い込んでいく。
非人間的で残酷極まりない、時間をかけた人殺しだ。

警察もマスコミも地域も加害者側にいるので、被害者が必死に
世間に訴えても精神異常者扱いをされてお終いになってしまう。
実際、わたしたち被害者が受けている被害のひとつひとつは、
「同じ人間がそんなにむごいことができるのか」という信じがたい
残酷なものばかりだ。

きっとバチが当たる。
罪の報いを受ける。
悪の栄えたためしはない。

そう信じて、生きることをあきらめたりはしないが、度重なる
激しい身体攻撃で体は弱り、いつ倒れてしまうかわからない
状態だ。
明日は来ないかもしれないという覚悟は、酷い攻撃に合っている
被害者はみな持っている。
だからこそ、今日を、今を、この瞬間を精一杯大切にして
暮らしている。

加害者だって、人生は一度きり。
同じように時間は過ぎていく。
その日々を、人の家を覗き見し、電磁波で苦しめ、命を奪う
ことだけに消費する。
何てもったいない時間の使い方、何て虚しい人生の過ごし方
なんだろう。

倫理感が希薄で善悪の区別もつかず、「恥」という概念すら
持ち合わせていない彼らのこと。
きっと一生、そんなことは考えたりしないだろうけれど。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつ殺されるかわからない・・

もしもの時が現実味を帯びてくる。

ハンデのある子どもの将来が一番の気がかり。
せめて、わたしが生きて動ける間に家族の楽しい思い出を
たくさん残してあげたい。
一分でも一秒でも多く、家族で笑って過ごしたい。

電磁波攻撃がすさまじくて、キッチンに立つことさえ
おぼつかないけれど、できる限りおいしいご飯を作って
あげたい。

そんな思いで今を生きている。

今日は、子どもの大好きな「みなと神戸花火大会」の日。
夏の楽しい思い出のひとつになればと家族で出かけた。

予想はしていたが、激しい電磁波の攻撃。
空いっぱいの美しい花火を見ることもなく、ひたすら
わたしの首や背中をめがけて電磁波照射することに
必死な加害者。

懸命に防御に努めたが、なかなか防ぎきれず、体温が
急上昇して汗が流れ落ち、首や背中の痛みがどんどん
増していく。
それでも、子どもには最後まで花火を見せてあげたかった
ので、ぐっと堪えて最後まで頑張った。

おかげで、帰り道では駅のベンチで冷たい水を飲みながら
しばらく座っていなければ歩けない状態になってしまった
けれど、本当に綺麗な花火だったので、頑張ってよかったと
思う。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝起きて窓を開け、朝日をいっぱい浴びて・・・なんてことは
もう数年できなくなっている。

窓を開けると、即、電磁波照射される、薬品が漂ってくる。
電磁波は、窓とシャッターを閉めていても通リ抜けてくる
けれど、窓が開いていると、「待ってました」とばかりに
ものすごい勢いで強い電磁波照射が始まるので、普段は
空気を入れ替えたらすぐにシャッターとともに閉めてしまう。

薬品散布については、次の記事で書いていこうと思う。
今、目と耳、膝と腰に強い電磁波照射が始まって、痛みが
酷いので、今日はここまでで終わりたい。


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村























外国人自治区

パソコンを使うことへの妨害が酷い。

これは、被害者なら誰でも経験していることだと
思うけれど。
この場所に座ったとたん、電磁波の攻撃が一斉に
始まる。

本当に、ここは日本なのか。
もうすっかり加害者たちの自治区のようになって
いる。

司法も行政も加害者たちが占領していて、我が物顔で
やりたい放題・・・
日本人を押しのけて、ある特定の人間たちを優遇する
ようだ。

台風11号で雨が降り続いた土曜日の夕方。
突然、家族全員の携帯が鳴った。
緊急エリアメール。
土砂災害警戒地区への避難勧告メール。
その文面の誤字の件は、もう翌日にはNETで話題に
なっていた。

送られてきたメールが「避難勧告」ではなくて「避難韓国」に
なっていたからだ。
一瞬、「なに?」と思ったけれど、東灘区にこんな緊急メールが
送られるのは初めてのことだから、「担当者はよほど慌てて
いたのだろう」とたいして深く考えなかったが、
翌日、NETで「漢字変換の優先順位は、普段よく使う漢字が
一番にくるから、神戸市役所はこの字をよほど日常的に
使っていたのだろう」という記事を読み、「あぁ、そういうことか!」と
変に納得してしまった。

今の神戸はそういうところだ。

療育手帳の交付も障害者年金の受給も、他の地域と比べて
極端に難しい。
同じ兵庫県でも、神戸市だけ手帳がもらいにくいと親の会でも
よく話題になっている。

障害年金に至っては、突然受給が打ちきりになる人が続出している。
打ち切りに納得できない場合は、「不服申し立て」をして決められた
期日内に「再審請求」の手続きをしなくてはならない。

わたしへの嫌がらせや電磁波攻撃に加担しているある母親も、突然年金が
打ち切りになった。
再審の申し立てもしていないようだったが、知らないうちに受給再開に
なっていた。

その時、ふと思った。
生活保護費の不正受給に似たことが障害者年金にもあるのではないか・・
はっきりとした証拠があるわけではないけれど、加害者側にいる母親たちの
ところはすぐに申請が通ってもれなく年金が受け取れているのを見ると、
特定の人間へ何かしらの優遇があるのではないかと疑ってしまう。

ハンデのある子どもたちには何の罪もないのに。
すべてにおいて前途多難・・・

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜も寝室のあちらこちらから強い電波反応が出ていて、ほとんど
眠れなかった。
酷い睡眠妨害がずっと続いている。
「早く病気になれ~」という彼らの声が聞こえてくるようだ。
同じような状況にいる被害者仲間の頑張りを思い、自分で自分を
励ましながら気力を振り絞って今日も何とか動いている。

体のあちこちが具合が悪くなっているが、一週間前から膝の辺りが
腫れて強い痛む。
膝に向けて電磁波が照射されていたのは知っていたが、何が
どうなってしまったのかわからない。

電磁波照射が酷く、ここに座っていられなくなったので、記事を
中断する。
続きは後で書く予定だが、被害の程度によっては時間がかかって
しまうかもしれないのでごめんなさい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村




















プロフィール

hanamizukianzu

Author:hanamizukianzu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。